の~んびり歩こう

福島県南を拠点に老若男女,犬種,サイズ問わず個人保護活動中。保護~譲渡までの記録。現在5わん滞在中。目指せ全頭屋内飼い!愛玩動物飼養管理士1級。トリマー。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

きみは何も悪くない

マルコの好きなこと。。。



第3位    トイレットペーパー芯のシュレッター作業



20150818marco.jpg




第2位   おじさんにストーキング
       特にツレの風貌がど真ん中らしい




20150818marco2.jpg



第1位   マウンテイング作業
       いついかなる状況下であっても対応可能
       マルコを知る人は「そうだよね」って苦笑まじりに納得してくれると思います



20150818marco3.jpg



マウンティングという行為についてはみなさん持論をお持ちだと思うのですが

わたしはもっとも原始的で単純なコミュニケーションツールと位置づけていて

これ自体は仲間内では遊びの一環だからOK

でも気心知れた者同士だから許される行為

原始的で単純だけど色んな意味合いが含まれてるからね

そのさじ加減をわかってない子はどこに行っても嫌われる。。。





しかしマルコは他犬にも人間にもこればかり仕掛ける

嫌われるってことも、他に沢山のコミュ・ツールがあるってことも

まったくわかってない。。。

うちのワンズは絶妙なタイミングで教育的指導を加えるので取りあえず諦めた

私もはっきり拒絶できるのでこれも取りあえず諦めた

でもうちのツレは詰めが甘いのでされ放題です(丁度良い参考資料になってくれてます)

常にツレの足にぶら下がってますよ



マルコが家に来てから一週間、あまり構わずにひたすら信頼関係を築いてました

マウンティング以外のコミュニケーションスキル持ってないし

興奮してる時は、嫌なことには警告なく咬み付きます



社会化期を適切に過ごせなかったからか

無知・無関心な元飼い主のせいか

誰も教えてはくれなかったイイコトとイケナイコト



今はまだ何を教えても受け入れられないと思う

これまではそれで良かったんだから

というか、それしか許されない環境だったんだよね

上から押さえつけて、その時は良いかもしれないけど

その人に対してだけになってしまうから

環境や人が変われば元にもどってしまうから

そうならないように

マルコが納得できるように身に染みるように、自分で考えさせる

群れの中で沢山見て経験して

ゆっくりじっくりステップアップしていこう

終の棲家で可愛がって貰えるようにね



20150818marco5.jpg


↑食べ残しに有りつけなくて無言の抗議中のマルコです



マルコは会津保健所から福島アダプトネットワークさんにより引き出されました
保護経緯は福島アダプトネットワークさん8/13記事に掲載されてます

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

マルコ、社会復帰のリハビリ開始しました
応援クリック宜しくお願いいたします!


関連記事
スポンサーサイト

| マルコくん | 00:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT