FC2ブログ

の~んびり歩こう

福島県南を拠点に老若男女,犬種,サイズ問わず個人保護活動中。保護~譲渡までの記録。現在5わん滞在中。目指せ全頭屋内飼い!愛玩動物飼養管理士1級。トリマー。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コーギーちゃんのこととか

お預かり中の被災犬コーギーちゃんは他犬に対してとても攻撃的でした

今は本来の穏やかな性格を取り戻しつつあります

でも身内であるはずのワンコ達には相変わらずヒステリックになっちゃってます



なぜこんなに嫌がるものか薄々気がつきつつも

もんもんとしておりましたが

いいものをみつけました



環境省の公開しているガイドブック

多頭飼いを考える飼い主へ~「もっと飼いたい?」



このガイドブックは

多頭飼いをする場合まず考えなければならない不妊去勢をしないストレスで出やすい問題行動や、

多頭飼いすることで、これまで一緒に暮らしてきたペットと新しいペットの動物同士の関係や、

ペットたちのケアについて、多頭飼育に関する条例など、

多頭飼いをすることのリスク、守るべきポイントなど、

多頭飼いするにあたって飼い主が考えなければならないことをわかりやすくまとめています。




20110526 009前はこの距離だめでした。視界に入っただけでガウってましたから



これによると・・・・


犬や猫にとって、繁殖に関わる行動は自分で抑制できない強い要求です。生殖線(メスの卵巣とオスの精巣)がある状態だと、異性の相手が身近にいれば当然交尾したくなりますし、いなければ相手を捜しに行きたくなります。欲求を残したまま交尾させないというのは、犬や猫にとって大きなストレスになり、肉体的・精神的な病気や問題行動を引き起こす原因となります。同居の同姓同士では繁殖の優先権を巡って争いが生じることもある

そうです。




20110526 005気にせず水が飲めるようになり



ちなみにうちの子は持病があって麻酔を使えないてんちゃん以外はすべて避妊去勢済み

喧嘩なんてただの一度もありませんし

ワンコ同士の距離感もきちんと理解しているので

嫌がる子にしつこくすることもありません

だからコーギーちゃんも落ち着いて来たのではないでしょうか




20110526 011今はこんなに近づいてもガウらなくなりました



飼い主さん、そうとは知らず

狼の群れ(未去勢のオス2頭)に子羊(未避妊コーギー)を投入

しつこく追い回されてほとほと嫌になったのでしょう

オス同士も当然仲悪いですもん



私は飼い主さんを攻めるつもりはありませんが

というか口を出す筋合いじゃないのはわかってるんですけどね

本当にこの子達を可愛いと思うなら勿体ないと言わず、

せめて避妊・去勢はしてあげて下さい

前立腺肥大、肛門線腫、子宮蓄膿症、乳腺腫などの生殖器系の病気予防になりますし

関係改善の糸口になるかもしれませんよ?

喧嘩するからとゲージに入れっぱなしでは可哀相です

短い犬生を、大切にしてあげて頂きたいと節に願っています






関連記事
スポンサーサイト



| 被災ワンコ | 07:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT