FC2ブログ

の~んびり歩こう

福島県南を拠点に老若男女,犬種,サイズ問わず個人保護活動中。保護~譲渡までの記録。現在5わん滞在中。目指せ全頭屋内飼い!愛玩動物飼養管理士1級。トリマー。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

再会

20180105e.jpg
距離があるのは・・・気のせいでしょう(^o^)
左からゆずちゃん、おこげちゃん、ヒカルちゃん




ゆずちゃんときたら次はもちろん ヒカルちゃんのこと

おこげ&ゆずちゃんママがご縁を繋げて下さり

仲が良かったゆずちゃんの近くにお嫁に行ったのが昨年秋

(参:
保護~譲渡までの記録 「ヒカルの里親募集要項」

ご近所といっても車移動必須の距離です

再会は簡単ではありませんでした 

ビビりん坊のゆずちゃんですから、まず車に慣らせることから始め

平静でいられるようになったので移動距離を伸ばしていき

そういったママさんの努力を踏まえたうえでやっと念願叶い

久しぶりに会うことができたのです




20180105b.jpg
ゆず&ヒカルちゃん




おこげちゃんとヒカルちゃんは、知らないワンコには警戒して爆吠えするのですが

「あれ?知ってる子かな?」って探りあい、和やかな雰囲気

ゆずちゃんなんかは早速遊びに誘ったりしてたそうですが

ひかるちゃんはちょっと混乱してるかな?

それでもドッグランなどでフリーに出来たら一緒に走り出しそうな良い雰囲気だったそうですよ

何度か会ううちに嫌でも賑やか三人娘になるでしょう




20180105d.jpg
ヒカル&おこげちゃん




実はおこげちゃんとひかるちゃんは全く知らない仲ではありません

人と繋がれないゆずちゃんを譲渡するにあたり、新しい生活に早く馴染めるようにと

ママにべったりのおこげちゃんとまず仲良しにすることになり

我が家でしばらくお預かりしました

その頃の画像がこちら




20170625g.jpg
「それぞれの道へ」より   結構仲良しでした(*^-^*)




20180105f.jpg
お利口さんでママを見上げるヒカルちゃん




なんともフクフクと幸せそうなヒカルちゃん

保健所に収容された時から骨と皮と、止まらない下痢

栄養状態が悪る過ぎて褥瘡が治らず衰弱

一般譲渡不可となり我が家で引き取った後も状態が改善しなくて

随分ヤキモキさせられました



結局何かの病気ではなく、長く劣悪な状態に置かれた後遺症のようなもので

胃腸が改善されるまで療法食を続けること3か月で状態がやっと安定したのです

この折、療法食にご協力いただいた皆様ありがとうございました

ヒカルちゃんはとても幸せに暮らしてますのでご安心くださいね



ママさん、決して若くはないヒカルちゃんを大切にして下さってありがとうございます

長いトンネルを抜けて、やっと安心できる場所に辿り着けましたが

フィラリア陽性なので当分心配の種は尽きませんし

大きい子の手入れや散歩は大変だと思います

頑張りすぎず

これからもどうぞよろしくお願いいたします







ひなの、りぼんの里親様募集中です!
多くの方の目に触れるよう応援のポチポチッといただけると幸いです

 にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

いつもありがとうございます



関連記事
スポンサーサイト

| ヒカル | 21:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://16paw.blog95.fc2.com/tb.php/1581-456aa542

PREV | PAGE-SELECT | NEXT