の~んびり歩こう

福島県南を拠点に老若男女,犬種,サイズ問わず個人保護活動中。保護~譲渡までの記録。現在5わん滞在中。目指せ全頭屋内飼い!愛玩動物飼養管理士1級。トリマー。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ピースワンコジャパンが雑誌に掲載されるそうですね

【追記】

早速購入して来ました

万遍なく取材されていて、漏れ聞こえてきていた断片がスペースを割いて丁寧に書かれています

是非ご購入いただいてご自身で確認されてください

更新された情報としては

「収容頭数まもなく1200頭」  既に「約1250頭」

代表の言い訳は例によって身勝手な思い込みと問題のすり替えで議論にならない

引取り時に妊娠してたって、生ませちゃダメでしょ?

それでなくても今ある命が毎日殺処分されているのに何故増やす?

そのスペースで、今、命を絶たれようとしている子を救えるのにね

殺処分反対なんですよね?

速攻で不妊堕胎手術しないと駄目なんじゃないんですか?

拠点がある広島県神石高原町長談なんかは、かなり笑えます

特に寄付をしている皆さん、知らなかったでは済まされませんよ

保護犬たちを苦しめている現状に、あなた達も加担しているのですから



現状を正確に理解することで、まやかしではない

殺処分を限りなく0へ近づけていく取り組みへの議論が可能になります

ピースワンコジャパンを潰したいのか?的なヒステリックな意見はいりません

もちろん潰れて貰っては困ります

犬質が多過ぎます

まず、不妊去勢手術は必須であることをいい加減理解して欲しいってことです

手術費用を心配する声もありますが

専任の獣医師が複数人いますし、手術に必要な道具の中で一番高価な麻酔薬だって獣医師価格で手に入る訳だから

掛かっても一頭3~4,000円程度でしょう

微々たるもんです

メーカーとタイアップすれば、タダ同然で出来る可能性もありますしね



   *   *   *   *   *



本日発売の週刊新潮でピースワンコジャパンの特集記事が掲載されるそうです

新潮さんですから

これまでマスコミで取り上げられなかった闇の部分について

確かなデータを基に掘り下げた記事にしていただけるものと期待してます


週刊新潮記事内容要旨

   
「志村どうぶつ園」で紹介、「セカオワ」「マエケン」も支援 “殺処分ゼロ”でふるさと納税8億円を集めるNPOの嘘





以下は私見です

収容頭数間もなく1200頭

昨年からここまで150頭が新たに施設で産み落とされ

現在も未不妊未去勢の犬が増え続けている

広島だけでは譲渡が出来ないため、窓口を神奈川県や東京に儲けて未施術犬を垂れ流し

神奈川県も東京都もいっぱいいっぱいなのに、土足で踏みにじられて黙っている不思議

不妊去勢を自腹でして、不幸ないのちを増やさないよう頑張っている人たちの横でせっせと生ませて

申し訳ないと思わないのかな?

まず蛇口を閉める

全戸調査して全犬畜犬登録

猫はTNR&完全室内飼い

いぬねこ不妊去勢の推進

畜犬登録が100%になれば迷子犬の完全返還も可能

野犬の捕獲不妊去勢管理

予算の問題はあるけど、そんなに難しいことじゃない



行政と民間団体で協力し合って

件の8億円があったらかなり捗ったんじゃないでしょうかね

是非読んで

ピースワンコジャパンに保護されて

あ~良かったって言ってるみなさんも見て見ぬふりをしているみなさんも考えて欲しい



因みに記事の「公開質問状」はこちらですよ

  
ピースワンコジャパンへの公開質問状






おうじろう、ジル、ヒカルの里親様募集中です!
1日1回1クリックが福島っ子を救うための活動になります
多くの方の目に触れるよう、ポチポチッといただけると幸いです

 

いつもありがとうございます


関連記事
スポンサーサイト

| 動物愛護 | 01:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://16paw.blog95.fc2.com/tb.php/1444-fba17dda

PREV | PAGE-SELECT | NEXT