の~んびり歩こう

福島県南を拠点に老若男女,犬種,サイズ問わず個人保護活動中。保護~譲渡までの記録。現在5わん滞在中。目指せ全頭屋内飼い!愛玩動物飼養管理士1級。トリマー。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ジルの通院と県譲渡会経過

20170428a.jpg




術後3週間が経過

昨日、経過観察デイで病院へ連れて行きました

結果

痛みはないようだし、現状維持であと一週間

それで固定が完了するので通常生活に戻して良いとのお達しをいただきました

犬生の半分は空中じゃないかと思うほどのジャンプ小僧です

ジャンプをセーブするためにサークルの天井を低くしてありましたが

一週間後取り外します






ヒマを持て余してカバーをガジガジ始めたので気を引いて誤魔化そうとしたが、しっかり覚えていたジルとの神経戦のひとコマ






さて、耳より情報

病院待合室にいらっしゃる患畜主さんは

具合が悪そうだとすぐ病院に連れて来て下さる優良飼い主さんたちです

待合室は情報の宝庫ですから色々お話させていただくんですが

今回、三春の譲渡会が開催されたことをご存じの方と遭遇

(関連記事
明日は「第一回犬及び猫の譲渡会」です




なんとご親戚の方が譲渡会に参加していた中型ミックスを譲り受けられたそうで

おうちの中でフェレットと一緒に暮らしているんだそうですよ

なんとありがたいことでしょうか 



本来譲渡対象にならない

乳腺腫瘍がある子や高齢で白内障が進んでいる子たちも

譲渡されたそうです

もちろん、まず病院で検査していただいて適切な治療をしていただける方へ!

これまでだと心身に問題がある子は出したがらなかった行政でしたが

また一歩前進ですね



譲渡対象だった中型ミックスの子たちもその多くが決まったそうなんですが

一応トライアル期間を設けてますから

正確な結果はもう少し後になると思います



初回とあって報道関係者が多く詰めかけていたので

周りの雰囲気に気圧されて譲り受けたけど、良く考えたら無理っていうパターンもあり得ます

一抹の不安とともに最終結果を見守りたいと思います



さて

今後も同じように行くかと言えば、受け入れる側は有限です

捨てる側は取り締まらないと際限はありませんから先細りは目に見えてます

後は蛇口を閉める取組みが重要になってくるでしょう



「もう、わたしが関わらなくても良くなるかもしれないねっ!」

「いやいや、そうおっしゃらずに。。。」

開所前に冗談半分で交わした会話でしたが、現実となるよう

今後のご活躍も大いに期待してます





凜子、おうじろう、ジル、ヒカルの里親様募集中です!
1日1回1クリックが福島っ子を救うための活動になります
多くの方の目に触れるよう、ポチポチッといただけると幸いです

 

いつもありがとうございます


関連記事
スポンサーサイト

| ジルくん | 10:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://16paw.blog95.fc2.com/tb.php/1431-0edc129e

PREV | PAGE-SELECT | NEXT