の~んびり歩こう

福島県南を拠点に老若男女,犬種,サイズ問わず個人保護活動中。保護~譲渡までの記録。現在5わん滞在中。目指せ全頭屋内飼い!愛玩動物飼養管理士1級。トリマー。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

なのちゃん通信(繁殖屋40頭レスキュー)

お久しぶりの、なのちゃんです

近況報告方々遊びにいらしてくださるとのことだったのですが

土日はほとんど予定が入ってるため先日の譲渡会にお誘いしたら

ご家族みなさんで足を運んでくださいました

なのちゃんのこれまではこちらでご覧いただけます

  
「繁殖屋小型犬40頭放棄レスキュー関連」
 




20161030i.jpg





5年前、栃木の不良繁殖屋40頭レスキュー手伝いで4頭引き受けたんですが

そのうちの一頭だったのがなのちゃんでした

40頭とも散々利用されて用済みになったら動物病院に持ち込まれ

安楽死依頼され

ちょっと待ったでレスキューされた子たち



独居高齢繁殖者、制限頭数大幅越えで狂犬病予防注射未接種、劣悪な飼育環境

適正飼育からはほど遠い状態で

行政主導で廃業に向けて指導すべきところなのに

(噂に聞くレベルではありますが)栃木県は繁殖屋の取り締まりは緩いようですし

不良繁殖屋をまわって積極的に引き取る団体もあるようですし・・・



頭数制限なんのそので不要犬放出

その空いたスペースには若犬が押し込まれて、産まされ続けるんですが

行政もそういった団体も

不良繁殖屋のお手伝いをしているようなものなのにそのスタンスで大丈夫なんでしょうかね

引き取られた子たちは良かったねで済むけど、代わりにゲージに押し込まれる子たちのことまで考えて下さってるんでしょうか

とか不安に思う訳です

できることならもう一歩踏み込んで、引取りの際は繁殖犬の補充をして悪循環にならないよう、書面で確約させるなどして

適正飼育できないならば縮小~廃業に向けての働きかけをするべきなんじゃないかなと思うんですが

このまま栃木は不良繁殖屋天国なのかな




話がどんどん逸れて済みません

本題の、なのちゃん

酷使されたため保護時すでに歯は犬歯を残してそのほとんどが抜け落ちていて

深部では歯槽膿漏による炎症で顎骨もボロボロ

最近は上顎から鼻腔に向けて道管ができて大出血とか・・・

痛みから食欲減退で心配していたのですが

治療にたくさんの時間を掛けていただいて今は絶好調だそうです

歯も先端の顎骨も無くなってしまいましたが食欲と笑顔が戻ったので本当に良かった





20161030m.jpg





流石にわたしは知らないおばさんになってましたが

幸せならばいいんです

溺愛し過ぎてトリマーさんじゃないとお手入れさせない我儘娘になってるそうですが

沢山辛い経験をしたなのちゃんですから

困ったチャンでなければどうかそのまま溺愛して上げて下さい




なのちゃんの後に引取りされたチワワのコトラくんは

懐かない&吠えで2度出戻ったあとにうちの子として迎えられたそうですが

なのちゃんの教育的指導のもとなんとか落ち着いた生活ができているそう

2頭とも大切にしていただけるお家の子になれて良かったね 





20161030j.jpg
吠えちゃうぞ!吠えちゃうぞっ!!のコトラくん




Kご家族様、なのちゃんとコトラくん、遠路会いに来て下さってありがとうございました

お土産も沢山、ありがとうございました

今後とも、なのちゃんをどうぞよろしくお願いいたします






おうじろうとマーカスの里親様募集中です!
1日1回1クリックが福島っ子を救うための活動になります
多くの方の目に触れるよう、ポチポチッといただけると幸いです
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

いつもありがとうございます


関連記事

| 繁殖業者小型犬40頭放棄レスキュー関連 | 14:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT