の~んびり歩こう

福島県南を拠点に老若男女,犬種,サイズ問わず個人保護活動中。保護~譲渡までの記録。現在5わん滞在中。目指せ全頭屋内飼い!愛玩動物飼養管理士1級。トリマー。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

壊されていく犬

追記です

ドッグトレーナーとして営業するものは

営業所がある所轄の保健所に「第一種動物取扱業」の登録が義務付けられます

登録要件には

「悪質な業者に対しては、県知事が業の登録を取消すことや業務の停止を命じることがあります。」

とあります

トレーニングにより悪化したなど泣き寝入りせず、この先被害者が増えないよう

被害に遭われた方はその営業所の管轄保健所へ通報されて下さい

取り消しなどは難しいかもしれませんが、少なくとも紹介されることは無くなるでしょう

また

現状をなるべく正確に把握したいと考えています

素人ながら何か出来ることは無いか模索中です

行政などへ働きかけをする場合の資料になりますので

ご意見をいただきたくアンケートを作成しました

ご協力お願いします




(このアンケートはドッグトレーナー批判目的ではありません)






20161003.jpg
本文とは関係ありません




昨日飼育相談を受けました

トレーナー業を営んでいる訳じゃないんですが

一応「愛玩動物飼養管理士一級」の資格は持ってますし

トリマーなので様々な犬と関わってきたこと

そして、こういうボランティアをしていると不確定要素の多い犬を、引出から譲渡まで自分の目と経験で判断して

扱っていくしかない状況に常にあること

なので手前みそですが

犬に関してはなんちゃってトレーナーよりマシな関わり方が出来ると思い込んでいるわたしです

ダメですか?

まあそれは置いといて



今回のお悩み相談なんですが

若いチワワ(未去勢)が突然飼い主さんを咬むようになったというんです

突然なんてことはないので

飼い始めたときからこれまでの状況を伺い、素人でもそりゃ駄目だろうと解かるくらいの原因をいくつか見つけました

①未去勢

誰もが頷いて下さると思うのですが、掛かりつけの獣医師が「去勢なんかする必要はない」と施術を拒否したことで、オカシイと思いつつそんなもんかと受け入れてしまったこと

この獣医師、ホルモンの影響を完全に侮ってる


②最近隣に引っ越してきた方が未避妊で日中外飼いの小型犬を飼育している

どんなに良い子でも本能には勝てませんから、隣の女の子がヒートになれば興奮して飼い主さんの声は届かなくなりますよね


③吠えが始まり、興奮で飼い主さんを咬む(傷つくほどではない)ようになったので出張トレーニングをお願いしたが
このドッグトレーナーは力で押さえつけるやり方で、棒で突いて追い込んでねじ伏せ締め上げを繰り返した

人が上と解からせるために恐怖や苦痛を与えても、その人に対して恐怖するだけで問題の解決にならない

服従させようとするならまず信頼関係を築く必要があると思う

良好な主従関係は守り守られるという信頼の上に成り立つことをわかってない


④その棒に良く似たマジックハンドを飼い主さんが愛用していて、それが恐くて自己防衛のため本気咬みするようになってしまった



もっと話を聞けばまだ出てくるかもしれませんが

取りあえずこれだけでも、飼い主さんやそのチワワの問題ではないことがお判りいただけるかと思います

先代の子は問題なかったし

その子も隣に家が建つまでは問題なかったそうです

わたしも落ち着いてた頃の動画を沢山拝見させていただきましたが

良い関係を築けているなとの印象を持ちました

たまたま無責任な獣医師や間違ったトレーニングをするドッグトレーナーと関わってしまっただけのことで

お隣さんを選ぶことも出来ません



行動がおかしくなっていくのに上手く対処できずに

手を拱いているうちにチワワくんは壊れて行きました

そのことを共通認識として持っていただいた上で、これからのことを提案

ご家族で話し合っていただき

その結果次第では

このチワワくんがもとの可愛い甘えん坊に戻るよう、微力ながら関わって行くことになるかもしれません




20140207tom4.jpg
本文とは関係ありません




さて、このドッグトレーナーさん

結構高額なレッスン料を要求するらしいんですが、悪い噂は沢山聞いています

トレーニングをお願いするほうは藁をもすがる思いで門戸を叩くので、オカシイと思っても

自分が間違えてるんじゃないか?

だからこの子がこんなになったんじゃないか?

とマインドコントロールされていまうので間違った躾け方法を受け入れてしまいます



そして問題行動が酷くなったら

飼い主さんが教えたことを守らないからだ

とか

この犬は狂ってる、ダメだ

と自己防衛します



現行では、ドッグトレーナーに規制がありません

行政に管理や訓練の認可を得てしまえば能力は問われず

「動物行動学」や「行動分析学」を学んでいない方でも

自称で通じてしまう

とても危険な存在なんですが、犬を壊しても逃げ道があるので制御不能なんですね



ドッグトレーナーを探されている方がいらっしゃいましたらまず

トレーニングをお願いする前に

派手な謳い文句に惑わされる事無く

どれほどの実績を積んでいるか?

何頭仕上げているか?

を入念に調べて下さい

調べても分からない場合は

管轄の保健所に相談されて下さい

そちらで情報を持っている場合もありますし

相談できる団体やボランティアを紹介していただける場合もあります

わが愛犬を守れるのは飼い主さんだけです

冷静になって、ドッグトレーナーを選んであげてください






がっちゃん、おうじろうの里親様募集中です!
1日1回1クリックが福島っ子を救うための活動になります
多くの方の目に触れるよう、ポチポチッといただけると幸いです




いつもありがとうございます


関連記事

| タルトくん(旧マーカス) | 10:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT