の~んびり歩こう

福島県南を拠点に老若男女,犬種,サイズ問わず個人保護活動中。保護~譲渡までの記録。現在5わん滞在中。目指せ全頭屋内飼い!愛玩動物飼養管理士1級。トリマー。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「死因」

ACジャパン2016年全国キャンペーン広告です

保健所で殺処分される動物たちについて取り上げてくださいました

これからテレビで観かけることがあると思います

ご家族で「いのち」について話し合うきっかけにしていただくことで、救える命がきっと増えると思います

お子様から質問された時に困らないよう

動物を取り巻く状況について興味を持っていただけるといいな




本編はこちらでご覧いただけます   「死因」(全国キャンペーン) 




画像&以下の文章:ACジャパン2016年度全国キャンペーン「死因」より

20160710acjapan.jpg



「動物の殺処分」はACジャパンでも「 取り上げてほしい」 という要望が多いテーマのひとつです。

数は減少しつつありますが、いまだに多くの犬や猫が殺処分されているその事実を、いたずらに感情を煽るのではなく、ペットたちが置かれている「命の問題」として考えてもらえるよう留意して表現しました。

テーマ    :ペットの命

広告会社  :電通中部支社

掲載メディア:テレビ/ラジオ/新聞/雑誌



大きくなった。

家族旅行に行けないから。

思っていたより臭う。

かわいくなくなった。

飽きたから。

それが、犬や猫たちの死因でした。

飼い主の身勝手な理由で、いまだに多くの命が保健所へ持ち込まれています。

ペットを迎え入れる前に、一度自分に問いかけてみてください。

命を飼う覚悟、ありますか。







花鈴、ミレ、ゆずPの里親様募集中です!
1日1回1クリックが福島っ子を救うための活動になります
多くの方の目に触れるよう、ポチポチッといただけると幸いです


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

いつもありがとうございます


関連記事
スポンサーサイト

| 福島県内保健所の子たち | 15:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

死因

こんばんは。

この記事先日見ました。「死因」強烈なタイトルですね。

考えられないですよね、「死因」が人間の無責任や身勝手だなんて。同時にフランスかどこかのCMで、犬を捨てに行った帰り事故にあい、捨てたはずの犬に命を助けられると言う動画を見ました。バカンスになると動物を捨てる人が増えるので、それを抑制するためのCMだそうです。どこの国でも同じような人はいるんですね。

植物でも動物でも生きていれば大きくなるし、手間もかかります。飼う以前にそんなことも想定できないんでしょうか?

以前ベビーカーに赤ちゃんを乗せて、大小5~6匹の犬を連れてキャンプをしていた若いご夫婦を見かけました。「そんなに沢山の犬がいて大変じゃないですか?」と聞いたら、「犬の方が手がかからない」と言っていました。

犬5匹<赤ちゃん一人…人間の方がはるかに手がかかるんですね。こういう感覚の持ち主なら動物を簡単に捨てたりしないでしょう。

| らん | 2016/07/12 22:52 | URL | ≫ EDIT

Re: 死因

らんさん、こんにちは!
無責任は万国共通なんですね。
こういう人たちは教育でどうこう出来る筈も無く、
動物を関わらせないような仕組みを作っていくしかないのかな~と思ってます。

| 柚子七味 | 2016/07/14 00:04 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT