の~んびり歩こう

福島県南を拠点に老若男女,犬種,サイズ問わず個人保護活動中。保護~譲渡までの記録。現在5わん滞在中。目指せ全頭屋内飼い!愛玩動物飼養管理士1級。トリマー。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

動物愛誤(2)

保護した犬がフィラリア陽性

残念なことに地方ではままあることです

コンクリートジャングルの都会では、そもそも感染固体がいないのでほぼ撲滅してるから予防薬処方しない獣医もいるとか(なんて羨ましい)

軽ければ通年投与で2~3年

獣医師による服薬管理(進行具合によって違うので、ご自身で獣医師に確認されてください)

最悪外科手術

重傷なほど早急に、獣医師とともに治療方針を建てなければなりませんよね

咳、嘔吐、腹水、血尿、呼吸困難

折角保護出来たのに苦しませて死なせる訳にはいきませんから



しかしそれが出来ない人がいるようです

陽性、可哀相、死んじゃうのね~・・・・

で放置

えっ、放置って

薬代や治療費が惜しいのか

無知なのか

保護したからには出来るだけのことはしましょうよ

苦しんで死んでいく様を見て悲嘆にくれるあなたの画はいらないですよ

そんなに難しいことはないでしょうに

注意しても逆切れされるだけだし、だからいつまでたっても無知なままなんでしょうけど

こういう人ってどうしたらいいんでしょうね?

やりきれませんわ



殺処分0ブームで知識の無い方がインスタントな保護活動していて、危なっかしいな~と思って見ています

殺処分0を目指すのはもちろん大賛成だし、不肖わたしも出来るだけ頑張ってます

相手を確認しない丸投げ譲渡&音信不通、その先の虐待、遺棄、行方不明

人間の都合であちこちたらい回しされる動物はたまったもんじゃないです

急いてはことを仕損じる、です

せめてご自身が動物の生態や保護活動について知識を付けてから関わって欲しいと願います



関連記事
スポンサーサイト

| 動物愛護 | 23:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT