の~んびり歩こう

福島県南を拠点に老若男女,犬種,サイズ問わず個人保護活動中。保護~譲渡までの記録。現在5わん滞在中。目指せ全頭屋内飼い!愛玩動物飼養管理士1級。トリマー。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

生活のリズムを変えないように

20160524yuzu2.jpg



庭でフリーにすると本当に愉しそうに遊びます

ヒモが付いてくるので不審げに後ろを見やることもありますが、自分に繋がっていることに気付いてない

そこまでは賢くないらしい

無害だから、まあいいか~と思っているのでしょうか



20160524yuzu3.jpg



広いところに置く場合は逃げ回って回収不能になるので常にヒモ付きです

人間と繋がることを極度に怖れているゆずPに散歩は無理なので、当分は庭で遊ぶのみになります

(というか外で逃がしたら絶対捕まえられないのでそんな恐ろしいこと出来ません)

1日3回、排泄のタイミングで

しばらくはゆずPの時計に合わせます



20160524yuzu.jpg



常に人間の位置を目の端で確認しながら行動します

お母さん役のミレがわたしに寄ってくると真似をして近くに来ます

こちらが視線を合わせなければ背中にぴったりもたれ掛ることもありますが

それでも手を出されると反射的に逃げますし

手から食べるときは常に差し出された手の外側から回り込みます

反対の空いている手で捕まえられないように、です

捕物で磨かれた知恵ですね



20160524yuzu4.jpg



屋内ではビクビクと端っこを高速移動してますが

人間が動かないときは、ゆずPもリラックスタイム

クレートは退路の無い捕獲器と同等の脅威でしかないので利用することはありませんが

前後左右に展開できる家具の下という安心できる場所もちゃんと確保しています



20160524yuzu5.jpg



生活のリズムを変えず、シンプルな生活を共有することで早く環境に馴れてくれるんじゃないかと期待しています

最初から人間に従わせるように躾ける方法もありますが

そのやり方だと、その人に従っても人が変わると全然ダメってことになりかねません



20160524yuzu6.jpg



ちょっと気になることがあると、もう一切飲み食いしなくなるゆずPのうなじは

異様なほどに強張っていて、これまでの生活がどれほど過酷だったかを物語っています

このうなじの凝りがほぐれてくれば安定してきたサインになりますよね

毎日首凝りチェックします



「ゆず」の後に「P」が付いていて???と思っているみなさんへ

「ゆず」という名前は保護活動当初、繁殖屋の餓死部屋より奇跡的なタイミングで保護されて

これ以上ない素晴らしいご縁に恵まれて巣立って行った子のものです

その子にあやかって、同じだと紛らわしいので「ゆずピー」って呼んでます

みなさんは「ゆずちゃん」と呼んでいただければ嬉しいです




花鈴の里親様募集中です!
1日1回1クリックが福島っ子を救うための活動になります
多くの方の目に触れるよう、ポチポチッといただけると幸いです


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

いつもありがとうございます


関連記事
スポンサーサイト

| ゆずちゃん | 21:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT