の~んびり歩こう

福島県南を拠点に老若男女,犬種,サイズ問わず個人保護活動中。保護~譲渡までの記録。現在5わん滞在中。目指せ全頭屋内飼い!愛玩動物飼養管理士1級。トリマー。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

野犬は人馴れしない? 前編

早朝に里親様よりメールが入りました

「ビリーとジークが今朝、取っ組み合って遊びました!」

多頭飼いしていると見慣れた光景なんですが・・・



20160329sieg10.jpg
引きこもり中のビリーくん、人の気配がすると絶対出てきません(今年2月に撮影)




先住犬であるビリーくんはもともと野犬捕獲で保健所に収容された子でした

捕獲されたころは生後3か月くらいでしたが野犬としての刷り込みが既に完成していたため保健所で人馴れ訓練を行っていたそうです

しかし人に馴れることは無く、譲渡できないまま殺処分対象になるところでした

ジーク里親のSさまは問題のある保護犬を選んで迎えていらした方で、保健所職員さんより相談されて既に成犬に成長してしまったビリーくんを迎えられました



静かな環境でなら、少しずつでも人馴れしてくれるかな?

淡い期待がありました

しかし、その環境すらビリーくんは受け入れられません

与えられた部屋から一歩も外へ出られず、ましてや屋外に出そうものなら途端にパニックになり糞尿まみれになる状態

人馴れ以前に環境馴れすら容易ではない

トイレも与えられた部屋のいたるところで垂れ流し、ちょっとした生活音にも反応しビビリ脱糞尿

美味しいもので釣っても遠くから観察され、仕方なく置いて物陰に消えると咥えて自室に逃げる

コミュニケーションが図れない

完全夜型で人が寝入ると起きて朝になると引き籠る生活

一歩近づいてくれたかな?と安心しても翌日はまた初めましてな状態

同じことの繰り返し、一進一退で先が見えない、一生こんなか?

誰かに助けを乞うか?

そんな状態で2頭目として、他犬と上手に付き合えるジークにお声を掛けていただきました



お話を伺って、単頭より多頭で人間との緩衝剤になる子が身近に必要だろうと感じ、保護犬と人間との接着担当をしてくれていた、同じく保護犬だったジークの譲渡を決めました

もちろんジークにもビリーくんと同じように愛情をかけていただくことが前提です

ジークをお届けしたのが3月29日、その日からビリーくんはゆっくりと変わって行きました



保健所で7ケ月お迎えを待っていてくれたジーク物語はこちら

   
「ジークくん保護日記」



後編につづく





花鈴の里親様募集中です!
1日1回1クリックが福島っ子を救うための活動になります
多くの方の目に触れるよう、ポチポチッといただけると幸いです

banner.gif

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

いつもありがとうございます


関連記事

| ジークくん | 18:26 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/05/18 22:20 | |

Re: タイトルなし

鍵コメさん、こんにちは!
本当に良くできた子でしたから、きっとやり遂げてくれるでしょう。

| 柚子七味 | 2016/05/20 00:35 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT