の~んびり歩こう

福島県南を拠点に老若男女,犬種,サイズ問わず個人保護活動中。保護~譲渡までの記録。現在5わん滞在中。目指せ全頭屋内飼い!愛玩動物飼養管理士1級。トリマー。

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月

≫ EDIT

ピースワンコジャパンは直ちに路線変更を!

TOP固定記事の

「不妊去勢手術をしないピースワンコジャパンへの意見まとめ」

へ4件の記事を追加しました



既に譲渡先で繁殖が行われており

逸走した子は行方不明のまま

しかもこれは氷山の一角かもしれない



以前問い合わせた時

「里親は厳選しているので、繁殖や逸走などの間違いはいっさい起こらない」

と豪語してましたっけ

厳選した里親さんがこれですか

いったいどういう基準なんでしょうね

これでは現状未確認の里親さんからのアンケート結果が信用できるはずもない



里親さんを非難しているのではありませんよ

里親さんはいわば善意の第三者ですから



PWJはこういったトラブルは我々とは無関係と言っているようですが

「施術をする必要はない」団体から譲渡されたら、わざわざ数万円出して施術しようと考える人は稀でしょう

判断を丸投げしたあなた達が全面的に悪いですよ



今後もこの団体は生ませ続けるでしょう

収容時妊娠していたのか、収容中に妊娠したのか?

そんなことは問題じゃないんです

一頭生まれるごとに

今まさに死に瀕している、助けられたかもしれない子の場所をひとつ奪っているのです

大西氏には自分が見たいものしか見えないのでしょうか

この調子で収容施設と収容犬(未施術犬)が増え続けたら人間が住む場所が無くなりますよ。。。




ピースワンコの「殺処分ゼロ」を考える
動物との共生フォーラム



週刊新潮読みました
イヌバカ漫画家ペンネームを変える



PWJと週刊新潮
SMILES@LA



ピースワンコジャパンの寄付をやめました。
おしゃれ迷子相談所

*昨年の記事になります
 常々疑念を抱いていましたが、こちらの記事で確信に変わりました
 そもそも「殺処分0」は一時的に達成できても継続は無理なことは
 必死に取り組んでいる者こそ身に染みて知ってます
 これを看板にしている団体って、無謀か詐欺のどちらかだと思ってます






おうじろう、ジル、ヒカルの里親様募集中です!
1日1回1クリックが福島っ子を救うための活動になります
多くの方の目に触れるよう、ポチポチッといただけると幸いです

 

いつもありがとうございます



スポンサーサイト

| 動物愛護 | 10:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月