の~んびり歩こう

福島県南を拠点に老若男女,犬種,サイズ問わず個人保護活動中。保護~譲渡までの記録。現在5わん滞在中。目指せ全頭屋内飼い!愛玩動物飼養管理士1級。トリマー。

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月

≫ EDIT

振り返ればそこにいる

20170508a.jpg





ひとりでいるのが好きだったおーちゃん

遊び相手が出来た頃から少しずつペースが変わっていきました




20170511b.jpg
因みに、ゆずの定位置はわたしが座ってるPC椅子の下




最近ゆず以外の子を遊びに誘う仕草まであったりして

バリバリ硬派だったおーちゃんでも

時間が経てば柔らかくなれるもんですね




20170511a.jpg
オスワリはきっちり




至近距離で黙々と何かを待っています

何をして欲しいのかは語らない

他の子のようにガッツリ甘えて撫でて~とかはしないから

ただなんとなく近くに居たいだけなのかもしれない




20170511d.jpg




ボーッと佇んでいるだけかと思うと

声を掛ければ尻尾をそっと振るし

頭を撫でてあげれば表情が和らぎます

気が済めば室内散策に出て

気に入った場所を見つけては

そこで寛いでいたかと思うと

気が付くとまた目が合います

これがおーちゃんなりの甘え方なんだろうな 




20170511c.jpg
おっと、撫でてたら静電気が




おーちゃんの心のひだを感じて下さるママさんのお迎えを待っています





おうじろう、ジル、ヒカルの里親様募集中です!
1日1回1クリックが福島っ子を救うための活動になります
多くの方の目に触れるよう、ポチポチッといただけると幸いです

 

いつもありがとうございます


| おうじろう | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

豆ちゃん通信

公園にキャリーごと置き去りにされた

アレルギー性腸炎持ちの豆ちゃんの、起死回生ストーリーはこちら

 
「豆ちゃんの物語」



引取り後何度も発作を起こし

原因が分からないまま、失血死するんじゃないかと思えるくらいの大量下血を起こして意識朦朧となり緊急入院

アレルギー性の腸炎と診断され、獣医師からは長く生きられないかもしれないと忠告されていました



一生涯療法食しか食べられない?

いや

もしかしたらいつかアレルギー反応が治まるかもしれない

望みを捨てずに向き合って下さるJ様に託したのが昨年5月

そして一年経過

豆ちゃんは元気に過ごしています




20170509m4.jpg
おすまし




20170509m5.jpg
ママさんトリミングでピンキーちゃん(右側)といつもお揃いカット




20170509m6.jpg
「でもわたしの方が可愛いわっ」って思ってる





20170509m2.jpg
お散歩大好き どこまででも歩きます




20170509m3.jpg
ボクサーのさゆりちゃんも一緒




15644665_1877579909139763_1488144497_n.jpg
さゆりちゃんも美犬さんです 甘えん坊でとっても良い子




20170509m7.jpg
お兄ちゃんと川の字ねんね




20170509m8.jpg
ゴミ箱漁ってるのをママに見つかり、必死に誤魔化してみる
(尻尾はメトロノーム330BPMで目視出来ません




ママさん、お忙しいのにいつもありがとうございます

大変なところは余り書いて下さらないのですが

お世話は実際大変だと思います

ご家族皆さまが仲良く愉しく過ごせますことを心より祈っております

大変な子ですが、どうぞよろしくお願いいたします






おうじろう、ジル、ヒカルの里親様募集中です!
1日1回1クリックが福島っ子を救うための活動になります
多くの方の目に触れるよう、ポチポチッといただけると幸いです

 

いつもありがとうございます


| 豆ちゃん | 06:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月