の~んびり歩こう

福島県南を拠点に老若男女,犬種,サイズ問わず個人保護活動中。保護~譲渡までの記録。現在5わん滞在中。目指せ全頭屋内飼い!愛玩動物飼養管理士1級。トリマー。

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月

≫ EDIT

訓練士の選択は慎重に!

皆さまご存じかと思いますが下記は「動物愛護管理法」抜粋です


愛護動物を虐待したり捨てる(遺棄する)ことは犯罪です。違反すると、懲役や罰金に処せられます。

愛護動物をみだりに殺したり傷つけた者

→2年以下の懲役または200万円以下の罰金

愛護動物に対し、みだりにえさや水を与えずに衰弱させるなど虐待を行った者

→100万円以下の罰金

愛護動物を遺棄した者

→100万円以下の罰金

※愛護動物とは

1 牛、馬、豚、めん羊、山羊、犬、猫、いえうさぎ、鶏、いえばと及びあひる

2 その他、人が占有している動物で哺乳類、鳥類又は爬虫類に属するもの


(  
環境省 虐待や遺棄の禁止 より )




上記を踏まえたうえで

最近こんな記事を見つけました



  
【犬】実録:訓練所で横行する動物虐待
  
    ガジェット通信:記者田中雅織さん


暴力でねじ伏せて従わせられると思っている訓練士の実録です

読んでいただければお分かりいただけるかと思いますが

暴力は逆効果であって

良い結果が生まれることはありません

独断と偏見も交えて言わせていただけば

これは「訓練と称する動物虐待」、犯罪だと思っています



昨年保護したタルトくんもまさにその典型でした 

  
「壊されていく犬」

元飼い主の飼育方法にも多々問題はありました

高齢で足が悪い飼い主と若く元気な未去勢のチワワ

散歩に行けず、余り構っても貰えず

興奮が攻撃に変わってしまうのは時間の問題でした

それでも本気咬みでは無かった


暴力でねじ伏せる訓練士に相談して

幾度も幾度もステッキで突かれ追い込まれ

精神的にも肉体的にも追い詰められて本気咬みに移行してしまい

所有権放棄となった子でした



里親さんが頑張って下さって

多くの時間と労苦を掛けていただいて随分落ち着いてきたそうですが

それでもちょっとしたタイミングで思い出してしまうのでしょうか

ガウは残っています

根が深いです



タルトくんは良い方に出逢えたことで幸せに暮らしています

が、そんな都合の良いことはそうそう起こるものではありません

間違った訓練で大切なうちの子がおかしくなってしまわないよう

第二第三のタルトくんにしないよう

訓練士の選択は慎重に

出来るだけ多くの方々の意見を聞きながら勧めていただきたいと思います

それには普段からアンテナを張って知識を蓄えること

なるべく沢山のワン友さんとコミュニケーションを深めておくことも有効です

大切なうちの子のために

出来るだけのことはしてあげたいですね






おうじろう、ジル、ヒカルの里親様募集中です!
1日1回1クリックが福島っ子を救うための活動になります
多くの方の目に触れるよう、ポチポチッといただけると幸いです

 

いつもありがとうございます


スポンサーサイト

| ワンコのケア、しつけetc | 12:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

がっちゃん通信

がっちゃんの引取りからこれまでの記録はこちらです

  「がっちゃんの物語」





20170506ga.jpg

初めてのこどもの日に記念の一枚



お散歩で他のワンコに会うと興奮して激吠えする子でした

目標はスマートにすれ違えるようになること

日々研鑽を積み、我慢することを少しずつ覚えてきてるそうです

継続こそ力

うちのジルも頑張ってます

がっちゃんも頑張れ 





おうじろう、ジル、ヒカルの里親様募集中です!
1日1回1クリックが福島っ子を救うための活動になります
多くの方の目に触れるよう、ポチポチッといただけると幸いです

 

いつもありがとうございます


| がっちゃん | 00:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月