の~んびり歩こう

福島県南を拠点に老若男女,犬種,サイズ問わず個人保護活動中。保護~譲渡までの記録。現在5わん滞在中。目指せ全頭屋内飼い!愛玩動物飼養管理士1級。トリマー。

2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月

≫ EDIT

自分を守るために、必要だったこと

20170404a.jpg





ジルはちょっとだけ臆病だけど

穏やかで甘えん坊な男の子です

撫でられるとウットリと横たわり、お腹を出してリクエストまでしてきます









それがサークルに入ると一転、守りに入って攻撃的になることもしばしば

チューバッカになった原因もここにあるのかもしれません

手入れをさせなかったのでしょう

あの状態では繁殖に使えませんから遺棄されたのだとすれば

ジルの反抗は功を奏した訳で

決して褒められた行動ではないにせよ

ジルが自力で勝ち取った自由と言えなくもない




20170404b.jpg




そんなことを考えながら

日々穏やかでいられるよう

もう危険なことも痛いこともないと伝わるよう接しています





20170404c.jpg





今このご報告をするということは

すでに改善傾向にあると思って下さい

余り接点がない家人には未だサークルの前を通れば唸ることがありますが

普段世話をしているわたしに唸ることはもうありません



サークルに籠ることが多かった引取り当初にくらべ

どんどん外で過ごす時間が増えており

そうであったろう、穏やかさが前面に出てきています




20170404d.jpg





サークルに入っているときは

古傷に触れるようなことをして問題行動が再燃しないよう、敢えて手を入れることはしません

構われたくない時と思って、そっとしておけば撫でてもらいたくていずれ出てきます

その時は心ゆくまで撫でまわします



もう昔とは違うと気づけば

サークルの中にいたとしても守りに入ることもなくなるでしょう

それにはあともう少し時間が必要なようです




20170404e.jpg




次の手術で術後の痛みが消える頃には

新生ジルが誕生するとの手ごたえは感じていますが

ジルを迎えて下さる未来のママさんに

もしかするとサークル越しに唸ることがあるかもしれません

その時は慌てず怖がらず、スルーしていただいて自ら出てくるのを待ちましょう

おやつで釣ってもOKです

大丈夫と気づけばいずれ見られなくなる行動です







凜子、ゆず、おうじろう、ジル、ヒカルの里親様募集中です!
1日1回1クリックが福島っ子を救うための活動になります
多くの方の目に触れるよう、ポチポチッといただけると幸いです

 

いつもありがとうございます


| ジル | 09:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月