FC2ブログ

の~んびり歩こう

福島県南を拠点に老若男女,犬種,サイズ問わず個人保護活動中。保護~譲渡までの記録。現在5わん滞在中。目指せ全頭屋内飼い!愛玩動物飼養管理士1級。トリマー。

2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

≫ EDIT

多頭飼いの利点&欠点

ただ今、うちの子4頭+保護っ子3頭

元々多頭なところに出入りが激しい我が家です

わたしはコレクターではないので、ご縁が出来て巣立ってから引取りをしています

面倒見きれない頭数を抱え込んで、周りに迷惑をかける無計画な保護活動はしません

無理をするとどうしても物言えぬ動物たちにしわ寄せが行きますから、それは本末転倒ですし

わたし頑張ってるでしょアピールも苦手だし・・・

ですから、緊急引取りの場合の余力も考慮して常時この頭数です

新入り加入時は多少の波風が立ちますが、元来群れを形成するのが上手い動物なので数日で落ち着きます




20160624mire3.jpg




群れで生活することで、自然にバランス感覚や犬同士の距離感を身に付け、ルールを覚えてくれるので

別室に分けたり、クレートに閉じ込めたりはほとんどしません

全頭、終日ほぼフリーです

クレートトレーニング?

信頼関係が出来た後の方がスムーズなので、後々必要に応じてすることはあります




20160624yuzu.jpg





頭数が多いので気が合う子が見つかりやすく

遊びたい子同士で誘い合って遊び、休みたい子にシツコクしたら嫌われることもすぐ覚えてくれます

群れの統率が取れて世話ができる範囲であれば、多頭飼いは好ましいと思います




20160624mire2.jpg




反面、集団感染のリスクは付きまといます

イタズラが伝染します

治まっていた悪癖、マーキングや食糞、無駄吠えなどがつられて復活することもありますから、ことあるごとに知恵比べになります

構って欲しくてまとめて寄ってこられても一頭一頭ゆっくり撫でてあげることが出来ません

食費、医療費、予防費も膨大に掛かります




20160624mire.jpg




憧れや理想だけでは成り立たないですね

それでも保護活動している間はなんとかやり繰りして、多頭で頑張りたいな~と思ってます





花鈴、ミレ、ゆずPの里親様募集中です!
1日1回1クリックが福島っ子を救うための活動になります
多くの方の目に触れるよう、ポチポチッといただけると幸いです


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

いつもありがとうございます


スポンサーサイト



| 日和&ミレちゃん | 03:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月