FC2ブログ

の~んびり歩こう

福島県南を拠点に老若男女,犬種,サイズ問わず個人保護活動中。保護~譲渡までの記録。現在5わん滞在中。目指せ全頭屋内飼い!愛玩動物飼養管理士1級。トリマー。

2016年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年04月

≫ EDIT

譲渡した側に問題は無かったのか?

12805917_748278668641237_2932445929161265362_n.jpg
(神奈川県内)



残念な記事ですね

近頃、譲渡する側される側で顔を合わせない

意思の疎通が計れていない

そもそもの譲渡動物の性格や健康状態すら把握できていない

飼育環境確認を怠るなど

10年前では考えられない杜撰な譲渡が増えている気がします




善意の申し出を都合よく利用してないか?

無茶な譲渡で里親候補を追い詰めてないか?

もう一度総点検する良い機会だと思います

安易な譲渡には安易な里親さんがついてきます

人間のエゴで不幸な子をより不幸にしてしまわないよう

「殺処分0」がただのブームで終わらないよう

譲渡する側の真価も問われている気がします

送り出す私たちが気を引き締めて取り組んでいかなければいけないですよね




今回の事件は

通常であれば先住犬との相性は譲渡前に保護主が確認すべき事項です

譲渡後でも相性が悪いと判断されれば引き取るべきところを

拒否でもされたのでしょうか?

もしくはうちでは無理だと言えるような関係を築けていなかったのか?

遺棄より返還が普通の流れですから違和感が残ります

もちろん遺棄は犯罪ですから最悪の選択をしてしまったわけですが

遺棄に至ったプロセスを詳らかにすることが

譲渡活動を透明性の高い公正なものにするために必要だと考えます




ただ今、翔和の里親様募集中です
1日1回のワンクリックが福島っ子を救うための活動になります
多くの方の目に触れるよう、ポチッといただけると嬉しいです

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

いつもありがとうございます


スポンサーサイト

| 動物愛護 | 00:59 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

2016年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年04月