の~んびり歩こう

福島県南を拠点に老若男女,犬種,サイズ問わず個人保護活動中。保護~譲渡までの記録。現在5わん滞在中。目指せ全頭屋内飼い!愛玩動物飼養管理士1級。トリマー。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ジルくん通信

両大腿骨頭壊死症という重大な遺伝性疾患を抱えたジルくんの

これまでの軌跡はこちらです

 
「ジルくんの物語」




サスケ&ジルくんママより近況のご報告をいただきました

心配していたガウもなく可愛がっていただいてます

お揃いになった大好きなお兄ちゃんの骨折が完治してないので

毎日の送り迎えがジルくんの日課

毎回、今生の別れのような名演技を見せてくれるそうで

更に溺愛されること間違いなし ( *´艸`)



夜になるとパパさんに激吠えするらしいのですが

パパだってわかると落ち着くそうです

パジャマのデザイン(作業着風なのだそう)にトラウマがあるのじゃないかってことで

変えたら随分マシになったようですよ

保護時のチューバッカ風いでたちから、繁殖不要犬遺棄と目されてますが

その繁殖屋の服装に似ていたのかもしれませんね 

ママさんのコメントとともにご紹介させていただきますね




我が家のアイドル・ジル君は、元気いっぱい過ごしてます!

相変わらず夜になると 突然主人に吠えまくったり😨は ありますが

それ以外はびっくりするような問題もなく、 私達を楽しませてくれています!

まだ完治せず、松葉杖の息子の送迎が日課です。




DSC_0266.jpg

お兄ちゃんさようなら どうか元気で      







DSC_0271.jpg

さあ!おうちに帰って何か冷たいものでも・・・





正式譲渡より二か月が経過

新生活に馴染みやすいよう出来るだけの手入れをしてから送り出していますが

プードルですからあっという間にフワモコになりました

これはこれで可愛いのですが、そろそろ楽しみにされていたトリミングの時期ですね

ツルピカになっていた鼻頭の脱毛個所も

お陰様でしっかり生えそろったし

とても素敵に変身することでしょう

次回のご報告を愉しみに待たせていただこうと思います













りぼんとひかるの里親様募集中です!
多くの方の目に触れるよう応援のポチポチッといただけると幸いです

 

いつもありがとうございます

スポンサーサイト

| ジルくん | 09:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

遺伝性疾患は泣き寝入りしないで

両大腿骨頭壊死症という重大な遺伝性疾患を抱えたジルくんの

起死回生ストーリーはこちらです

 
「ジルくんの物語」





20170626jilb.jpg
キリリッ 




正式譲渡後、早速掛かりつけの動物病院へお披露目に行っていただいたジルくん

獣医師さんより、素晴らしい快復ぶり!とお褒めの言葉をいただいたそうです

大腿骨頭壊死により再石灰化

関節肥大による激しい痛みがあったはずの、壊死した骨頭を切除して3か月が経過

そんなことがあったなんて傍目には分からないくらい元気に歩けるようになりました





20170627jilb2.jpg

と喜んでいたら、お兄ちゃんがまさかの骨折

お揃いになっちゃったねって涙の記念撮影 だそうです  





20170627jila.jpg

お気に入りのシャカシャカ鳴るおもちゃを堪能中

元気が無い先住のサスケくんのために 沢山揃えていらっしゃったので

おもちゃで困ることは無いようです

これまで難しい子ばかり迎えていらしたKご家族さまなので

眼を輝かせて遊ぶ普通の姿すら嬉しくて、またおもちゃが増えていくことでしょう 



心配された未施術の右大腿骨頭は 幸いなことに様子見で大丈夫とのこと

右は壊死範囲が狭かったためか再石灰化が進んでいません

このまま肥大せずに済めば何よりですね

大変な子をお願いしました

これからもどうぞよろしくお願いいたします



さて

茶系のプードルはテディベアカットが流行り出した頃から不動の人気で

遺伝性疾患があっても精神面に難があっても 構わず乱繁殖が繰り返されています

利益希求の繁殖屋は売れれば良いので、一生苦労する疾患を抱えていても子犬のうちに発症しなければ「売ってしまえばこっちのもの」です

ジルがいたところも乱繁殖を繰り返し大腿骨頭壊死症を抱えた子たちが沢山生み出されていることでしょう



大腿骨頭壊死症だけでなく

ペットショップで茶系のトイプードルを購入されたみなさまのうち、なにかしら遺伝性疾患が見つかった方はどれくらいいらっしゃるでしょう?

購入された時に血統書を渡されているはずです

泣き寝入りせず血統書をたどって繁殖者にラインから外すよう促していただきたい

もしくは血統書を発行している法人に犬舎登録の取り消しや繁殖者への指導を促していただきたい

一件だけのクレームでは腰をあげなくても

たくさん集まれば行動を起こさざるを得なくなります

そもそも血統書の発行元は、そこまでブリード管理出来て当たり前ですし

必要経費は血統書の発行手数料値上げでもして補えばよろしい

飼い主さんは文句を言う権利ありますよ



一般的には血統書が無ければ流通に乗せられません

そうとわかって繁殖を繰り返している者の販路を断つには有効な対処です

血統書を発行している法人で一番大きいところはジャパンケンネルクラブですが

ここでさえ「股関節形成不全症」と「肘関節異形成症」くらいしかチェックしていませんから

その隙間をついてやりたい放題になっているのでしょう



茶系プーはもとより

苦しい、痛い思いをするために生まれてくる哀れな命を

少しでも減らすべく出来ることはあります

遺伝性疾患は本来防げる病気ですから気づいた方から声を出していただけたらと願います







りぼんの里親様募集中です!
多くの方の目に触れるよう応援のポチポチッといただけると幸いです

 

いつもありがとうございます


| ジルくん | 13:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トイプーのジルくん、正式譲渡になりました

20170617b.jpg




ジル&サスケくんママより正式譲渡のお申し出をいただきました

トライアル中、一度だけガウが出てパパさんをビックリさせてしまったようですが(^_^;)

翌日にはケロッとして甘えていたようですし

男性について嫌な記憶があるのだろうということで落着



正確に言うと落着というよりか、ガウないですか?とシツコク伺って教えていただいたくらいなので

ご家族みなさんワン飼いベテランさんですからスマート対応で事なきを得たというところです



それ以外にはやはり

遺伝性疾患の両大腿骨頭壊死症の今後でしょうか

状態がより悪い骨頭の方を先に切除して、その肢をしっかり使えるようになったら

もう一方も必要に応じてということになってます

トライアル中、未施術側が少し圧迫された時に軽い悲鳴をあげたそうです



両後肢を使ってしっかりお散歩出来てますし

経過観察で良いかなと思っていましたが

案外早めの対応が必要かもしれません

以降はサスケくんと同じ病院で獣医師の判断を併せつつ今後の対応を考えて下さいます




20170317a.jpg
久々登場、引取り当時の懐かしいドレッドヘアー・チューバッカ風




本当に面倒な子をお願いしました

それでもとても可愛いといって下さるママさんに

深い感謝と新たなエネルギ―をいただいて

次に繋げて行きたいと気持ちを新たにしております




20170617c.jpg
お見合い時のご家族さま 他に東京住まいのお姉ちゃんがお二人いらっしゃいます





いつもお世話になっているD動物病院さんには

今回特別に手術から入院中の世話まで大変なご負担をお願いしました

大変お世話になり、ありがとうございました




20170409c.jpg
大腿骨頭切除術時に一週間入院頑張ったジルくん




より良い道筋を考えてうちに任せて下さった

かつての県南保健所の担当職員の皆さまにも感謝してます

ジルくんが温存していた運が一番良い結果を導き出せたのは

彼を見守って下さったみなさまのお蔭です

ありがとうございました



さて、来週末はいよいよゆず&おこげちゃんのお届け

そしてヒカルのお届けです

方角が同じ&ちと遠いので、強行軍になりますがまとめて3頭連れて行きます

それもあってお留守番が出来る、うちの子だけの状態にしました

そして再来週はやっと引取りが出来ます

その節はまた宜しくお願いします





ヒカルはトライアル予定です
募集中の子はおりませんが
これから迎える子たちのために
多くの方の目に触れるよう、ポチポチッといただけると幸いです

 

いつもありがとうございます


| ジルくん | 13:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジルくんのトライアル中間報告

心配していたガウは出てないようですし

大人し過ぎるサスケくんを尊重して待ってくれることもあり

上手にお付き合い出来てるようです

何より甘えん坊炸裂で

ご家族皆さまにすでに溺愛していただいてるそうですよ 

とくに(人間の)お兄ちゃんが大好きで

あのジルくんがチューしてくれるそうです

私ですらして貰ったことないのに (;O;) 



20170602jiruc.jpg
トライアル初日で自分の個室を理解して
扉を開けておくと休憩したい時は戻って寝ているそうです




20170602jirua.jpg
ジルくんただいま瞑想中
家でも壁に向かってやってました
閉じ込められていた頃はずっとこうして佇んでいたのかもしれません

放っておくと
我に返ってまた遊び始めます(本当にあれ?って感じでまた活動始めるんですよ~)




20170602jirub.jpg
甘えん坊




ママさんからのご報告をご紹介させていただきますね



ジルくんは、毎日、元気いっぱいに過ごしています。

すっかり我が家のアイドルです。

私が、夜勤前後で2階で寝ていると、ちゃんと静かにしてくれるし、

今日は、家にいるよって日は、元気に尻尾を振りながら、ついてきてくれます!

昨日は、初めてわたしの実家に。

初対面でも、ジルくんはすぐに懐いてくれました!

父は、もうメロメロ😆

早速、お散歩してました🙆

キッチンで料理していると、そ〜っと、柵を押し開け、いつの間にか、ちょこんと座ってます。👇


20170611jil.jpg




あのドッシリとしたフェンスを押しのけて・・・

いったいどこで鍛えたんでしょうね?

うちかな?(^_^;)

トライアル期間も折り返しを過ぎました

自由を謳歌してご機嫌なようですし

心配ごともなさそうで何よりです

後半も引き続き宜しくお願いいたします






ヒカルの募集は終了してますが
これから迎える子たちのために
多くの方の目に触れるよう、ポチポチッといただけると幸いです

 

いつもありがとうございます


| ジルくん | 08:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジル、トライアルに入りました

20170603f.jpg

お届け先は茨城です

初めてのお家で興奮気味




20170603a.jpg

先住のサスケくんはお昼寝中でした

突然乱入してきた二人と一頭にビックリ




20170603b.jpg
隙を見てチラ見中




20170603c.jpg

チラ見されてるジルはあちこち探検中です

ここは入っちゃいけないとこなんだね



足に問題があり、イタズラも激しくなってきたので

危険と思われる場所はフェンスでガードしていただきました




20170603d.jpg

初めてが沢山で興奮冷めやらず




20170603e.jpg

リビングのチェックが終ったら、やっとサスケくんとご挨拶

お見合い時同様

お互い気にはなるものの一定の距離を保ってます

どちらも相手が嫌がることをしないタイプで

サスケくんは弟分タイプ

ジルは兄貴風吹かせたいタイプなので相性は悪くないでしょう



お名前は「ジルくん」を引き継いで下さいました

これまで、もっと難しい子たちを育てられたご家族ですから

大船に乗った気でトライアル終了を待ちます

Sさま、トライアル中ジルくんを宜しくお願いいたします





ヒカルの里親様募集中です!
1日1回1クリックが福島っ子を救うための活動になります
多くの方の目に触れるよう、ポチポチッといただけると幸いです

 

いつもありがとうございます


| ジルくん | 00:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT