の~んびり歩こう

福島県南を拠点に老若男女,犬種,サイズ問わず個人保護活動中。保護~譲渡までの記録。現在5わん滞在中。目指せ全頭屋内飼い!愛玩動物飼養管理士1級。トリマー。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

那須で和食を堪能するならここ

ど定番の 「茶屋卯三郎」

年中無休

待たせない

メイン通りの割に比較的安い

安定したうまさ

しかも

今ならホームページで5%割引クーポン券を発行してますよ

お目当てのお店に裏切られて入れなかった時は

傷心の心をここのあんころもちで癒すのです






16837732_267264947039813_1231284118_n.jpg
バリバリ古民家






16900342_267264943706480_732266168_n.jpg
入口は腰を折ってくぐる引き戸です

初めてだと狼狽えるかも






16837972_267264940373147_1320911416_n.jpg
2017年2月現在のメニュー






16837839_267264927039815_1827342250_n.jpg
おこわは外せない!「卯三郎膳」

煮物はお出しがほど良く染みて舌を喜ばせてくれます

食後のデザートは濃厚抹茶アイス

男性には丁度良い量

女性にはちょっと大目なので、残ったらおこわはお持ち帰りOK

店員さんにお願いすれば包んで下さいます






16831486_267264930373148_417395908_n.jpg
せっかくなんで冬季限定の「広谷地のおじや」に挑戦

あんころもち付きが嬉しいお膳

おじやは暖まりました

寒い時期は嬉しいメニューですね

ただ私にはちょっと塩分多かったかな

若い方ならこれくらいが丁度良いかもしれません




冬季と夏季、平日と休日で営業時間が異なります

しかも昼食時間帯しか営業されてませんので

予定される方は観光配分考えて挑戦されて下さい




食後は斜め向かいの天乃屋直営店「瑞夢庵」で

超お買い得「こわれ煎餅」を大人買いして帰りましょう 

以上、那須食い倒れ探訪でした







ゆず、おうじろうの里親様募集中です!
1日1回1クリックが福島っ子を救うための活動になります
多くの方の目に触れるよう、ポチポチッといただけると幸いです



いつもありがとうございます


| 地域情報 | 14:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旧三春シェルター稼働に向けて

6年前の東日本大震災時の被災動物救護所の一端を担っていた

全国から寄せられた義援金で稼働していた三春シェルターがその役目を終え

(原発事故避難区域にはいまだ取り残された動物はたくさんいますが)

昨年1月28日付けで福島県に寄贈されました



一昨年の秋の県譲渡会が行われた際に見聞した

うず高く山積みになったゲージ

冷暖房完備の沢山の個室と医療設備

広大な駐車スペース

これだけ設備が充実しているハコものを無償で提供されたんですから

最大限の有効活用をしていただけるはず

と大いなる期待をしているところですが、さて





P1010952.jpg
寄贈される前の2015年10月に許可を得て撮影した個室





遡って昨年2月の福島県定例会議にて旧三春シェルターの役割について答弁の中で触れられていますので抜粋しました

  (次に、)寄贈を受けた三春町の動物救護施設につきましては、県の動物愛護推進の拠点としてその具体的な活用方法を検討していくこととしております。
 その中で、保護した動物と触れ合う機会の提供や発災直後に取り残されたペットの写真の展示等により、生命の尊重や動物の愛護を学ぶ場とするなど多くの県民に命の大切さについて理解を深めていただけるよう取り組んでまいります。
(P262 保健福祉部長の答弁抜粋)


引用元
【 平成28年  2月 定例会-03月04日-一般質問及び質疑(一般)-08号 】




あれから一年、今春の稼働に向けてみっちり話し合いが行われているはずですね

それなのに、未だ稼働方針なり形態なりが見えてこないので一抹の不安をお持ちの方もいらっしゃるのでは?

税金を納めているひとりとして

言葉通り

「生命の尊重や動物の愛護を学ぶ場とするなど多くの県民に命の大切さについて理解を深めていただけるよう」

な施設にしていただけることを期待しております

一年かけたんですからね

税金泥棒と後ろ指差されないものをお願いしますね




それにしても

そんなに悩むことなんでしょうかね?

直ぐ近くに「郡山市の取り組み」という立派なお手本があるんですから、同じことをすれば良いんじゃないの?って思うんですが・・・

プライドがじゃまするんでしょうかね?

不思議MAXですよ・・・

参:「郡山市の取り組み」(
「やる気の問題」/「平成27年度の収容犬返還・譲渡率92.9%」



今年度最後の定例会議が明日から開会(会期2月14日~3月17日)ですが

これで承認されないと稼働も危ぶまれますから必ず議題にあがってくるはずです

もしかすると

平成29年2月県議会定例会知事提出議案件名

「議案第44号福島県動物の愛護及び管理に関する法律施行条例の一部を改正する条例」

あたりで触れられるのではと予測しています

インターネット中継などもされているので、動物を愛する全国のみなさん是非覗いてみてください

また、会期中に新聞などで報道されることもあり得ますから、情報入りましたらまたお知らせします






ゆず、おうじろうの里親様募集中です!
1日1回1クリックが福島っ子を救うための活動になります
多くの方の目に触れるよう、ポチポチッといただけると幸いです



いつもありがとうございます


| 地域情報 | 10:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

郡山市逢瀬町で黒ラブが行方不明になっています

16388371_1846927448929509_2343332795034862989_n.jpg




失踪日 1月23日の夜

犬種   黒のラブラドール

名前   ギンくん



黒色の首輪をしており、体重50kgとかなり存在感があるようです

逢瀬町多田野付近から行方不明になっています

三森峠を越えて湖南、猪苗代方面へ移動する可能性もあるとのことです

既に2週間が経過していますが、失踪したのが夜だったこともあり目撃情報がほとんど無い状態です

50kgの犬が忽然と消えるわけは無く

消息をご存知の方はいるはずなんですが。。。

目撃情報などをお持ちの方は

ご面倒ですが下記までお知らせ願います



福島アダプトネットワーク / info@dog.fukushima.jp / 080-1822-8971






ゆず、おうじろうの里親様募集中です!
1日1回1クリックが福島っ子を救うための活動になります
多くの方の目に触れるよう、ポチポチッといただけると幸いです



いつもありがとうございます


| 地域情報 | 17:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愉しいはずの犬連れドライブが犯罪になることも。。。

うちの子や保護っ子を連れて近距離のお出かけの時

保護したばかりの時は動きが読めないからクレートに入れるのは必至なんですが

慣れてくるとハーネスを付けてリードを助手席のヘッドレストに固定ってこともやってます

このやり方をされてる飼い主さんって多いんじゃないかな





20170130a.jpg
友情出演 : ゲーリーが止まったばかりのガーリーなケリー





これとは別に

大人しい小型犬だからドライバーの膝に要求されるままに座らせている、一見微笑ましい光景は良く見かけますよね

これ、ダメなんだそうです

運転免許証の提示を拒んだため現行犯逮捕に至ったこともあるそうです




道路交通法第55条

 「車両の運転者は、運転者の視野若しくはハンドルその他の装置の操作を妨げるような乗車をさせ、又は積載をして車両を運転してはならない」

 違反者は

反則金         普通車6000円 / 中・大型車7000円

違反点数(減点)  1点

のペナルティが課せられる





膝に乗せるのは下に転げ落ちたとき危険ですから

流石にそれはしませんが

(ブレーキ踏まなきゃいけない場面でペダルの下にハマっていたため

急ブレーキ掛けて危険回避できず事故死した、という例があります)



助手席なら大丈夫かというと

突然手を出されたり

顔を舐められたりってこともあるでしょうし

厳密にいうとそれも運転の邪魔をしたわけですから

現行犯なら罰則の対象になるかもしれませんね

携帯電話や喫煙などがダメなのと同じ

ちょっと考えれば成程、なんですが言われて初めて気が付きました

皆さんはいかがですか?



記事詳細は 
「WEB CARTOP」 でどうぞ







ケリー、ゆず、おうじろうの里親様募集中です!
1日1回1クリックが福島っ子を救うための活動になります
多くの方の目に触れるよう、ポチポチッといただけると幸いです



いつもありがとうございます


| 地域情報 | 09:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

総括と展望

20161213c.jpg




慌ただしい一年でした

引出頭数を増やしたことで保護頭数がキャパいっぱいになることも度々で

急遽一時預かりさんにお願いしてその場を凌いだこともありました

おかげで自分が責任を持って世話ができる頭数もはっきり自覚することが出来ました



老犬や病犬、咬み付きなどの問題行動がある子を率先して保護しているので

多くの希望者に恵まれることも

注目を集めることも

ほとんど無いにも関わらず

大切にしていただける方に繋ぐことができましたのも

その子の持っている運と

もちろん、うちの子にとの温かいお申し出と

応援いただいた皆さまのお蔭です



2017年4月からは元三春シェルターが県の保護施設として稼働開始予定です

細かい調整が難航しているようで

どういった形で始動するものか注視しているところですが

歩調を合わせられるのか?

対峙することになるのか?

自ずと定まってくると思われますが

それによって新しい年の活動形態も今とは違ったものになるかもしれません

どんなかたちになるにせよ

飼い主がいない子の保護と譲渡に重きを置くことに変わりはないので

体力気力が続く限りは頑張りたいと思っています

引き続き応援いただければ幸いです

本年もどうぞよろしくお願いいたします






かなこ、ゆず、おうじろうの里親様募集中です!
1日1回1クリックが福島っ子を救うための活動になります
多くの方の目に触れるよう、ポチポチッといただけると幸いです


いつもありがとうございます

| 地域情報 | 02:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT