の~んびり歩こう

福島県南を拠点に老若男女,犬種,サイズ問わず個人保護活動中。保護~譲渡までの記録。現在5わん滞在中。目指せ全頭屋内飼い!愛玩動物飼養管理士1級。トリマー。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

子犬がたくさん ご縁を待っています

100580.jpg
(福島県動物愛護センター譲渡犬情報より)




現時点で8頭

そのほとんどが二か月齢のミックス子犬たちです

番犬として外に繋ぐのではなく

家族の一員としておうちの中で育てていただける方とのご縁が出来ますように



子犬は引き合いが多いので

我こそは、という方はお早めにお問い合わせください



詳細はこちらです

  
福島県動物愛護センターの譲渡犬情報







りぼんとひかるの里親様募集中です!
多くの方の目に触れるよう応援のポチポチッといただけると幸いです

 

いつもありがとうございます



スポンサーサイト

| 福島県内保健所の子たち | 10:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日掛かりつけの病院で。。。

17671232_283564088743232_1718573873_n.jpg





コーギーミックスのあずきちゃんに会いました

って

唐突ですよね



見覚えがある子だったので飼い主さんとお話をしたら

一昨年前、県南保健所より直接譲り受けたんだそうです

どうりで見覚えがある筈です




見て下さい、この笑顔

おうちの中で大切に育てていただいてるんですよ 

元は係留用のクサリをじゃらじゃらと引きずって彷徨っていた子でした

ひと月保健所でお迎えを待ちましたが元の飼い主は現れず

これ幸いでハッピーエンド




以前に比べれば

手入れの行き届いたミックスわんこを見かけるようになりましたから

意識は変わってきている手ごたえは感じます

それでも地方では

畑を荒らす野生動物を害獣と呼び

害獣対策に番犬として犬を飼う方が、やはり多いです

そういう飼い方をする人は犬好きとかではないので、畜犬登録や狂犬病予防注射、病気になったら病院へ

という発想を残念ながら持ち併せません

無登録だから

返還料を払いたくないから

そんな理由で

迎えに来てくれない方が少なからずいます

そもそも登録されていたらその子がどこの子か調べればわかっちゃいますから

わからないってことは

そういうことです



そんなおうちから逃れて可愛がって下さる方のもとで

これからも安心して生きていけるであろうあずきちゃんに幸多からんことを。。。

ついでに

うちの保護っ子たちにも運命の出会いをなるべく早めに 







凜子、ゆず、おうじろう、ジル、ヒカルの里親様募集中です!
1日1回1クリックが福島っ子を救うための活動になります
多くの方の目に触れるよう、ポチポチッといただけると幸いです

 

いつもありがとうございます



| 福島県内保健所の子たち | 00:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お願いごとふたつ

フード支援のお申し出をありがとうございました

思いがけず沢山のお申し出を頂戴、必要量に達したと判断し募集を終了させていただきます

今回ご協力いただきました皆様に大変なご負担をお願いしましたことを謹んでお詫びいたします

また、冬季になりますと少し無理な引取りは東北地方では致し方ないことでもありますので

万が一緊急事態になりました場合はまたお願いさせていただくこともあろうかと存じます

その節はどうぞよろしくお願い致します




福島県内の各保健所では殺処分をなるべく減らす方向でそれぞれの担当職員さんが頑張っておられます

その心意気に微力ながら協力したい気持ちで状態の芳しくない子や

一般譲渡が難しい子を引取り、ケアをして送り出してきました

しかし

冬季ということもあり体調面で緊急性が高い引取りを強行したため

収容頭数限界になっており今後の引取りは今のところ見通しが立っていません




20170305e.jpg




これからおちの子を探されるご予定の方にお願いです

若く美しい純血種は確かに目を引くし魅力的です

その子犬ときたら、それは手元に置いて愛でたいと思うのは当然の気持ちだと思います

ミックスであっても子犬から?

子犬は確かに愛らしく情も湧くことでしょう

それでも、もう一歩踏み込んで

元の飼い主に見捨てられて保健所でお迎えを待っている成犬の余生をご家族の中で過ごさせていただけないでしょうか

成長過程の子は性格がはっきりしません

ご自身のライフスタイルに合った子を迎えようと思えば

一から教える面倒も無く、条件に合った子を探せます

2頭目を迎えたい場合、事前に相性の確認だって出来ます

よ~く見てみると、ミックスだってそれぞれ個性的で素敵な魅力を持っていますよ

福島県なら県外の方からの譲渡希望も随時受け付けております

是非ご家族で話し合っていただいて、選択肢のひとつとして下さいますようお願いいたします



[福島県内保健所の収容犬猫情報]

譲渡希望&ご質問は各保健所へ直接ご連絡されて下さい

郡山市保健所 ( クリックで各保健所ホームページへ移動します)
いわき市保健所 
福島県県南保健所 
福島県県中保健所 
福島県県北保健所 
福島県相双保健所 
福島県会津保健所 




20170320a.jpg




もうひとつのお願いです

わたしはこれまで支援金品のお願いをせず、すべて自費で活動してきました

しかしここにきてエンゲル係数100%越え

譲渡までの継続的な飼養のための予防医療費などはなんとかしますが

フード必要量が予定量完全オーバー




20170227c.jpg




一時的な満員状態ですので

譲渡の見通しが立って適正頭数に落ち着けば自力でなんとか出来るようになるはずですが。。。

特に今月引取りをしたラブミックスのヒカルが激やせの上、直ぐ下痢になるため療法食を与えています

これがお財布事情に打撃を与えております




20170318b.jpg




不甲斐ないお話なんですが下記2点ご支援いただけると大変助かります

お送りいただけます場合

鍵コメでお名前、メールアドレス、お送りいただけるフード名をお知らせいただければ送付先などご連絡させていただきます

ご検討よろしくお願いいたします




  
ロイヤルカナン 消化器サポート高栄養 ドライ

  
アボダーム オーブンベイクドオリジナル 






凜子、ゆず、おうじろうの里親様募集中です!
1日1回1クリックが福島っ子を救うための活動になります
多くの方の目に触れるよう、ポチポチッといただけると幸いです

 

いつもありがとうございます


| 福島県内保健所の子たち | 13:38 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

郡山市保健所の飼い主募集中わんこのご紹介だったんですが。。。

なんと募集サイトに掲載する事前打ち合わせをした途端に

問い合わせがあり譲渡に向けてトライアルに入りました

「保健所の募集中の画像をたまたまご覧になられて、可愛がってたうちの子に似ている!」とのお申し出でした

ビックリ仰天久し振りの嬉しいニュースです





161160.jpg





ず~っと音沙汰なかったのに、こんなこともあるんですね

でも折角準備していたので

おめでとうのご報告を兼ねて

アップしちゃいました





20170222200110.jpg





ピカピカにして下さった

ボラトリはいつものようにEさんとそのお友達です

トリミングの時の様子  
「ねこの日ボラトリ」

素敵にしていただいたから、素敵なご縁に繋がったんですね

(因みに一緒にボラトリしていただいた秋田は早々にご縁が結ばれました)



トリミング馴れしているトリミング犬種と違って

中型ミックスは生まれてこの方シャンプーやドライヤーの経験がないことが多いです

サイズが大きいってこともあるし、仮に事故が起きたら大惨事になりかねません

ですから様子を伺いながら慎重に作業しないとなりませんが

大変だったとは絶対言わないプロ根性

でも絶対大変だったろうし、わんこ自身も初体験でしんどかったと思います

だからわたしは心を込めて伝えます

Eさん、いつも本当にありがとうございます!

お世話された職員の皆さまもお疲れ様でした!

そして逆転ホームランを放った笑顔のボク!

2代目として沢山可愛がって貰ってね!

みなさま、これからもどうぞよろしくお願いいたします







凜子、ゆず、おうじろうの里親様募集中です!
1日1回1クリックが福島っ子を救うための活動になります
多くの方の目に触れるよう、ポチポチッといただけると幸いです

 

いつもありがとうございます


| 福島県内保健所の子たち | 15:12 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

福島県県南保健所の子たち

福島県ではなるべく殺処分しない方向で、各保健所職員さんが譲渡に向けてのしつけやお世話をされています

飼い主さんがお迎えに来て下さって早々に返還できれば良いのですが

もう長くお迎えが無い子も。。。




収容期限が過ぎれば譲渡可能になりますので広く新しい飼い主さんを募る訳ですが

春先ともなりますと生活環境の変化が大きい時期でもあり、わんこに目が行く機会も少なくなるのでしょうか

譲渡希望者が激減




施設も満杯状態でお世話に時間が掛かり、しつけにまで手が回らないんじゃないか?と

老婆心ながら心配になりまして

譲渡に向けて微力ながら協力させていただくことになりました

といっても里親募集サイトに登録管理するだけなんですが

因みにこれです





/20170303101931ffc.jpg  画像クリックで募集サイトに飛びます 





本来なら引取りをして必要な医療処置と手入れを施し

性格を見極めた上で当方から室内飼い限定で募集を掛けたいところなのですが

ご多分に漏れず責任を持って飼育できる頭数の限界になってまして

無責任な引取りが出来ない状態です




ご自身のみで直接保健所に出向くのが不安ということであれば

室内で飼っていただける方限定になりますが

マッチングの立会や搬送協力、飼育相談など、わたしで良ければ可能な限りのご協力は惜しみません

コメントください




お住まいの地域でもそれぞれ活動されている保護団体、行政の譲渡業務もあろうかと思います

割り込むのはどうかとの思いもありますので

福島県民の皆さまからのお声掛けがあればベストですが

ご縁とは不思議なもので、ビビッときた子がおりましたら県外の方も是非お問合せされてみてください




福島県県南保健所動物愛護担当へ直通になります

Tel;0248-22-5487







凜子、ゆず、おうじろうの里親様募集中です!
1日1回1クリックが福島っ子を救うための活動になります
多くの方の目に触れるよう、ポチポチッといただけると幸いです

 

いつもありがとうございます


| 福島県内保健所の子たち | 11:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT