の~んびり歩こう

福島県南を拠点に老若男女,犬種,サイズ問わず個人保護活動中。保護~譲渡までの記録。現在5わん滞在中。目指せ全頭屋内飼い!愛玩動物飼養管理士1級。トリマー。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

原発事故立入禁止区域の悲惨な死

頼みの綱だった筈のどうぶつ救援本部はすでに死に体

巨大な器に注ぎ込まれた「被災地の動物を助けたい」という思いは届かず

既に過去のこととして忘れ去られようとしています




でもね

状況はもっと悪くなっているんです

特に福島原発事故により立ち入りが禁止されている区域に置き去りにされている動物たちには

安楽な死も許されない

その場に動物を封じ込めて息絶えるのを待っているとしか思えない

今の政府の対応にいてもたってもおられず

地獄のような現場で懸命にレスキュー活動をされている方々

そのうちのひとり、星さんからのメッセージです

是非ご一読頂いて、支援の輪が広がるよう情報拡散お願いいたします




拡散希望 福島原発避難区域




スポンサーサイト

| 被災ワンコ | 19:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そして誰もいなくなった・・・

お預かりしていた被災ワンコ3頭は昨日無事飼い主さんの元へ帰りました



20110429 003



2ヶ月間いろんなこと我慢してた分

たくさん甘えさせて貰うんだよ~



20110430 002



またいつか会おうね



20110424 00201


ご助言、ご支援等ご協力いただきました皆様へ

この場を借りまして厚く御礼申しあげます

まだまだ先が見えない状態の福島ですが復興に向けて少しずつ動き出していますので

どうぞ見守っていて下さいませ





そして純くんも同じ日

ふぐすま出張所の1号さん宅へ戻りました

間もなく里親募集開始になると思います



20110529 001


そして残されたうちのワンコたちは

相当気づかれしてたみたいで(汗)

昨日からひたすら寝ていますってかのびてます

家ってこんなに静かだったっけ?



| 被災ワンコ | 10:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コーギーちゃんのこととか

お預かり中の被災犬コーギーちゃんは他犬に対してとても攻撃的でした

今は本来の穏やかな性格を取り戻しつつあります

でも身内であるはずのワンコ達には相変わらずヒステリックになっちゃってます



なぜこんなに嫌がるものか薄々気がつきつつも

もんもんとしておりましたが

いいものをみつけました



環境省の公開しているガイドブック

多頭飼いを考える飼い主へ~「もっと飼いたい?」



このガイドブックは

多頭飼いをする場合まず考えなければならない不妊去勢をしないストレスで出やすい問題行動や、

多頭飼いすることで、これまで一緒に暮らしてきたペットと新しいペットの動物同士の関係や、

ペットたちのケアについて、多頭飼育に関する条例など、

多頭飼いをすることのリスク、守るべきポイントなど、

多頭飼いするにあたって飼い主が考えなければならないことをわかりやすくまとめています。




20110526 009前はこの距離だめでした。視界に入っただけでガウってましたから



これによると・・・・


犬や猫にとって、繁殖に関わる行動は自分で抑制できない強い要求です。生殖線(メスの卵巣とオスの精巣)がある状態だと、異性の相手が身近にいれば当然交尾したくなりますし、いなければ相手を捜しに行きたくなります。欲求を残したまま交尾させないというのは、犬や猫にとって大きなストレスになり、肉体的・精神的な病気や問題行動を引き起こす原因となります。同居の同姓同士では繁殖の優先権を巡って争いが生じることもある

そうです。




20110526 005気にせず水が飲めるようになり



ちなみにうちの子は持病があって麻酔を使えないてんちゃん以外はすべて避妊去勢済み

喧嘩なんてただの一度もありませんし

ワンコ同士の距離感もきちんと理解しているので

嫌がる子にしつこくすることもありません

だからコーギーちゃんも落ち着いて来たのではないでしょうか




20110526 011今はこんなに近づいてもガウらなくなりました



飼い主さん、そうとは知らず

狼の群れ(未去勢のオス2頭)に子羊(未避妊コーギー)を投入

しつこく追い回されてほとほと嫌になったのでしょう

オス同士も当然仲悪いですもん



私は飼い主さんを攻めるつもりはありませんが

というか口を出す筋合いじゃないのはわかってるんですけどね

本当にこの子達を可愛いと思うなら勿体ないと言わず、

せめて避妊・去勢はしてあげて下さい

前立腺肥大、肛門線腫、子宮蓄膿症、乳腺腫などの生殖器系の病気予防になりますし

関係改善の糸口になるかもしれませんよ?

喧嘩するからとゲージに入れっぱなしでは可哀相です

短い犬生を、大切にしてあげて頂きたいと節に願っています






| 被災ワンコ | 07:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

兆し

緊急災害時動物救援本部のお手伝いで
避難所に入れない被災ワンコ
[ ヨーキーくん、シュナくん、コーギーちゃん ]の一時預かり中です







うちのワンコらは日々

飽きもせずプロレスごっこしてます


20110526 007


お預かり中のシュナくんは

それを遠目に眺めてガウるだけだったのに

近頃はフレームインするくらい近づいてきます


20110526 006


今まで突っ張って生きてきたからなのかな?

うちの連中はいつでもウエルカムなんですが

それでもなかなか入ってはいけません


20110526 003


気になる・・・・


20110526 001


本当は一緒に遊びたいんだよね


20110526 002


シュナくんの心の扉が

ほんの少しだけ開いたかな

と思った瞬間を激写!


| 被災ワンコ | 19:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

避難解除

といっても

昨年夏、人間とともに埼玉県から引っ越してきて

福島県魚となったメダカさんたちのお話ですが




20110511 003緋メダカ居住地



極寒の冬を乗り切るべく

屋内退避、発砲スチロール容器の中で

緋メダカ、黒メダカごちゃ混ぜで過ごしていただいてたんですが



20110511 001こちらも緋メダカ居住地



このたび屋外の睡蓮蜂へ戻しました

もちろん緋・黒分けてます



20110511 002こちらは黒メダカ居住地



すでに卵がたくさん孵化していて

メダカの幼稚園も増築されています

福島県魚第2世代ですね

無事育ってくれると良いんですが





人間界はこう簡単にはいかないですね

津波になにもかも持って行かれた方や

ご家族を亡くされた方や

原発20㎞圏内、その他のあらたに避難区域に指定された住民のみなさんは

人間として当たり前の生活を取り戻すために

言葉に尽くせないたくさんのご苦労があるのだろうと思うと

とても居たたまれない気持ちになります




事故の検証はきっちりして欲しいですが

責任のなすりあいは時間の無駄

震災被害者すべてが救われるまで

官民あげて最大限のフォローをしていかないとならないですよね





| 被災ワンコ | 08:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT