FC2ブログ

の~んびり歩こう

福島県南を拠点に老若男女,犬種,サイズ問わず個人保護活動中。保護~譲渡までの記録。現在5わん滞在中。目指せ全頭屋内飼い!愛玩動物飼養管理士1級。トリマー。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ナイル 7月12日に永眠しました

久々の更新なのにこんなご報告で済みません



間もなく18歳になるラブミックスのタンクはヨイヨイながらもスローライフを満喫し

15歳のダルメシアン、サクラは薬漬けで寝たきりになりながらも食欲旺盛で口も達者

それなのに

一番元気で

唯一散歩に付き合ってくれてた

スタンダードプードルのナイルは

たった14歳とひと月であっさりと空に駆け昇ってしまいました



目立った前兆は無く

朝は元気に走り回ってた

昼前に朝ごはんを嘔吐してから大人しくなって

夕方になってふらつきと眼振が見られ

日付をまたぐ頃には起き上がれなくなり

あっという間で

治療のチャンスをくれませんでした

荼毘に付し今は小さな骨壺の中です



人が大好きで

声を掛けられただけでもウレションしちゃう子でした

ウレションワード第1位は「かわいい」

保護ワンの面倒をよく見てくれて随分助けられました

コミュニケーション能力抜群で

傍らで指示待ちが定位置

お願いすれば大抵のものは咥えてきてくれました

目の中に入れても痛くない

溺愛要素満載な子でした



よかったら生前のナイルの雄姿を見てやって下さい

お電話などは遠慮させていただきます

見苦しく泣くばかりでウンザリされると思います

献花なども辞退させていただきます

ただ

ナイルという子がこの世に存在していたことをチラとでも

ご記憶いただければありがたいです




20170313d.jpg


20170313a.jpg


20170313b.jpg


20161209b.jpg


20161126f.jpg


nail.jpg


20160823nail.jpg


20170313h.jpg









スポンサーサイト



| ワンコのケア、しつけetc | 12:41 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年もよろしくお願いします

あれ、おかしいな

年が明けたら真面目に更新しようと思ってたのにな


みなさんきっとリボンやひなちゃんがどうしてるか気にされてるかと思うのですが

(。。。気にしてないかな)

たまにはうちの子のことを



今年15歳になるタンクを筆頭に一番下でも13歳という、老犬ホーム状態の我が家

少し前まではシャキッとしてたのに

最近はそれぞれ怪しくなってきてます




26133027_396502497449390_1449681519_o.jpg

保護活動を始めるきっかけになった、保護団体「ちばわん」出身のタンク




26132778_396502500782723_1092071945_o.jpg

タンクは白内障が始まってます

瞳の白濁は若干ですが後肢が弱くなり歩くのを嫌がるようになりました

一日のほとんどを寝て過ごし

若い保護わんたちの喧噪を避けて2Fに設置してる避難場所に引きこもりがちです

元気になるのはごはんの時だけ(笑)




26178191_396501590782814_1404265972_o.jpg



見た目は元気なさくらも夜尿症が酷くなりました

ダルメシアンで尿路系は致し方ないですね

サプリメントも効かなくなり、オムツをして過ごしてましたが

排泄量が多いので気になるのか

重くなったオムツをカバーから引っ張り出して食べるようになってしまいました

(きれい好きなので自己処理してるつもりなのでしょう)

早朝、食べ散らかした元オムツの残骸の片づけが大変だし

そんなもの食べて言いわけないですよね




26180067_396501587449481_992222473_o.jpg




そこで

夜中に排泄のために起こすようにしたら粗相はなくなりました

が、わたしが深夜2時頃まで起きている生活に身体が馴染めず

かといって夜中に起きることはもっとしんどい

昼間仮眠を取ることも出来ずで

寝不足過ぎて

なんとなく色々なことにやる気を失くしてる状態です

言い訳がましいですが。。。

当分そういう生活になるからいずれ慣れると思いますが

徐々に介護生活がディープになるんだろうな~と戦々恐々です







26133836_396501597449480_1753119632_o.jpg




唯一問題が表面化してないスタンプーのナイルも

白内障が進んでいて

見え難いからか暗がりには近づかなくなりました




26133687_396501594116147_955019374_o.jpg




あと何年一緒にいられるだろうな

とりあえず今年一年元気に笑って過ごせるよう願ってます

保護活動は、うちの子のための時間を取ってやりたいので

ペースダウンするかもしれません

というか、もうかなり失速してますが

今いる子を最後にしばらくお休みすることも考えています



そんな感じでネガティブ傾向なスタートですが

今いる子たちの道筋をつけるために粉骨砕身する覚悟ですので

今年もお付き合いよろしくお願いいたします







ひなの、りぼんの里親様募集中です!
多くの方の目に触れるよう応援のポチポチッといただけると幸いです

 にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

いつもありがとうございます



| ワンコのケア、しつけetc | 19:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

目標は仙犬

20170816aa.jpg



うちのタンクは歯が弱いので口腔ケアで2回

去勢手術で1回

麻酔をかけたのはこの3回のみ

特に大病を患うことなく過ごしてます

飼い主孝行な14歳



この子は茨城県で収容され

保護団体経由で我が家にやってきた元保護犬です

それがきっかけで保護活動に興味を持ち

専門学校でトリミング、予防獣医学、犬体学等々を学び

個人での保護活動を始めるに至りました



引っ越しや震災などで中断した時期もありましたが

かれこれ10年が経とうとしています

犬に関わるすべての出来事はこの子とともにありました



一度だけ数日病院に預けたことがありましたが気になって楽しめませんでした

だから旅行も一緒

海外へは出かけられなくなりました

とても活発で、散歩とお刺身が大好きで

いつもしっぽを360度回転させて

新入りさんの面倒をよく見てくれました



近頃は180度回転くらいになり

散歩も途中で歩くのを嫌がるようになりました

とても寂しいです

まだまだ だと思ってるけど本当にそうなのかな

そんなことを考えていた矢先に

犬離れしたこの寝相

なんかね

あ~全然大丈夫だって安心しました



こんなに伸びやかに寝られる子は普通と違うから

きっと長生きしてくれるだろう

何歳だかわからなくなるぐらい ずっとうちにいて

仙犬と呼ばれるようになれたらいいね








りぼんとひかるの里親様募集中です!
多くの方の目に触れるよう応援のポチポチッといただけると幸いです

 

いつもありがとうございます


| ワンコのケア、しつけetc | 20:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

訓練士の選択は慎重に!

皆さまご存じかと思いますが下記は「動物愛護管理法」抜粋です


愛護動物を虐待したり捨てる(遺棄する)ことは犯罪です。違反すると、懲役や罰金に処せられます。

愛護動物をみだりに殺したり傷つけた者

→2年以下の懲役または200万円以下の罰金

愛護動物に対し、みだりにえさや水を与えずに衰弱させるなど虐待を行った者

→100万円以下の罰金

愛護動物を遺棄した者

→100万円以下の罰金

※愛護動物とは

1 牛、馬、豚、めん羊、山羊、犬、猫、いえうさぎ、鶏、いえばと及びあひる

2 その他、人が占有している動物で哺乳類、鳥類又は爬虫類に属するもの


(  
環境省 虐待や遺棄の禁止 より )




上記を踏まえたうえで

最近こんな記事を見つけました



  
【犬】実録:訓練所で横行する動物虐待
  
    ガジェット通信:記者田中雅織さん


暴力でねじ伏せて従わせられると思っている訓練士の実録です

読んでいただければお分かりいただけるかと思いますが

暴力は逆効果であって

良い結果が生まれることはありません

独断と偏見も交えて言わせていただけば

これは「訓練と称する動物虐待」、犯罪だと思っています



昨年保護したタルトくんもまさにその典型でした 

  
「壊されていく犬」

元飼い主の飼育方法にも多々問題はありました

高齢で足が悪い飼い主と若く元気な未去勢のチワワ

散歩に行けず、余り構っても貰えず

興奮が攻撃に変わってしまうのは時間の問題でした

それでも本気咬みでは無かった


暴力でねじ伏せる訓練士に相談して

幾度も幾度もステッキで突かれ追い込まれ

精神的にも肉体的にも追い詰められて本気咬みに移行してしまい

所有権放棄となった子でした



里親さんが頑張って下さって

多くの時間と労苦を掛けていただいて随分落ち着いてきたそうですが

それでもちょっとしたタイミングで思い出してしまうのでしょうか

ガウは残っています

根が深いです



タルトくんは良い方に出逢えたことで幸せに暮らしています

が、そんな都合の良いことはそうそう起こるものではありません

間違った訓練で大切なうちの子がおかしくなってしまわないよう

第二第三のタルトくんにしないよう

訓練士の選択は慎重に

出来るだけ多くの方々の意見を聞きながら勧めていただきたいと思います

それには普段からアンテナを張って知識を蓄えること

なるべく沢山のワン友さんとコミュニケーションを深めておくことも有効です

大切なうちの子のために

出来るだけのことはしてあげたいですね






おうじろう、ジル、ヒカルの里親様募集中です!
1日1回1クリックが福島っ子を救うための活動になります
多くの方の目に触れるよう、ポチポチッといただけると幸いです

 

いつもありがとうございます


| ワンコのケア、しつけetc | 12:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わんこの衣替え

001.jpg

桜前線北上中

うちの周りも春らしくなりました

春と言えば衣替え

わんこも換毛期という大衣替えを迎えます





yjimage.jpg

これからふた月ほどは部屋の隅にわん毛の
ダンブルウィードが散見されるようになるでしょう





さて、

おうちの子のアンダーコート処理はそれぞれのお宅で工夫されていると思いますが

一般の飼い主さんだとファーミネーターのようなものを使われる方が多いのかな?







因みにグルーマーは
アンダーコート用ナイフを使います

刃の当て方や力の入れ方にコツがいるし

皮膚が簡単に傷つくので一般の飼い主さんには難しいかもしれません

そこで

安全で簡単な方法をご紹介します





18072754_294933277606313_256658929_n.jpg

コームでデスコート処理

コームは荒目と細目が合体してる物を使います




18072422_294933280939646_1924813988_n.jpg

アンダーコート処理後、ひと回り小さくなった凜子







コームの背を引く方に傾けることで負荷が減りますから

(ナイフの刃の向きとは逆になります)

皮膚を引っ張り過ぎないで済みますし

歯先は丸いので皮膚を傷つけずに済みます

和犬のようにアンダーコートびっしりで、すんなり引けない場合は

まず荒目の方を使って小刻みに梳いて、少しずつ取り除きます

ある程度取り去れると細目でもすいすい入ると思います

ここまでくればナイフの刃の向きと同じでも負荷は掛からないでしょう

(その向きの方が良くとれます)

この時もう一方の手は皮膚が引っ張られないように出発点を押さえて下さい


これを全身に行うことで

馴れればグルーマーのナイフに近い効果が得られます





18110572_295902717509369_1557052230_n.jpg

動画のモデルはヒカルです

最初のうちはひと梳りでコームにびっしりアンダーコートがつくほどでしたが

今はもうほとんどとれません



アンダーコートはいっぺんに抜けるわけでは無いので

全体のコーミングを数日置きに繰り返すことですべてのデスコートを取り去れますから

ダンブルウィードに悩まされない、快適な換毛期を送れるでしょう


毛が抜けるから屋内には置けない、と外に繋いでる方がいらっしゃいますが

ご自身の髪の毛の毎日のケアと同じです

ブラッシングすることで抜け毛は劇的に減りますから

それを言い訳にはして欲しくないな~と思っちゃいます







凜子、おうじろう、ジル、ヒカルの里親様募集中です!
1日1回1クリックが福島っ子を救うための活動になります
多くの方の目に触れるよう、ポチポチッといただけると幸いです

 

いつもありがとうございます


| ワンコのケア、しつけetc | 11:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT