の~んびり歩こう

福島県南を拠点に老若男女,犬種,サイズ問わず個人保護活動中。保護~譲渡までの記録。現在5わん滞在中。目指せ全頭屋内飼い!愛玩動物飼養管理士1級。トリマー。

≫ EDIT

TOP固定[ 里親様募集中&福島県内迷子情報 ]

通常の更新はこの記事の下になります!


      里親募集中の子たち      



画像クリックで募集ページへ飛べます 
profjilu.jpg 

トイ・プードル「ジル」
3月16日県南保健所より引取




orofhikaru.jpg 
ラブラドールミックス「ヒカル」
3月14日県北保健所より引取





/rinkoprof.jpg
パピヨン「凜子」
2月16日県北保健所より引取





20160729oujirouprof.jpg 
テリア系ミックス「おうじろう」
昨年7月25日県北保健所より引取
       

 
「おうじろう早わかりPV」




20160814yuzu.jpg 
柴系ミックス「ゆず」
昨年5月20日県北保健所より引取
 昨年11月13日再募集 
募集終了



リュウくんを応援し隊!茨城県より里親様募集中です
ryu3.jpg 
ミックス「リュウ」
保護元「ポチたま会」さん






  一時預かりボランティアさん募集中  


   一時預かりボランティアさん募集中です




   幸せになった子たち   


  幸せになった子たち 



   福島県内犬猫迷子情報   

77c8b608.jpg クリックで拡大します

南会津只見町で2016年3月16日朝から甲斐犬が行方不明
逸走時は水色の首輪に青いロープ状のリードがついた状態
男の子、4歳、遠目では黒色に見えるそうです
勝手に遠くへ行く子ではないので連れ去られた可能性あり

「ケータを探して!」
  目撃情報随時更新中です





凜子、おうじろう、ジル、ヒカルの里親様募集中です!
1日1回1クリックが福島っ子を救うための活動になります
多くの方の目に触れるよう、ポチポチッといただけると幸いです

 

いつもありがとうございます



スポンサーサイト

| 保護犬紹介ページ | 10:25 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジルの通院と県譲渡会経過

20170428a.jpg




術後3週間が経過

昨日、経過観察デイで病院へ連れて行きました

結果

痛みはないようだし、現状維持であと一週間

それで固定が完了するので通常生活に戻して良いとのお達しをいただきました

犬生の半分は空中じゃないかと思うほどのジャンプ小僧です

ジャンプをセーブするためにサークルの天井を低くしてありましたが

一週間後取り外します






ヒマを持て余してカバーをガジガジ始めたので気を引いて誤魔化そうとしたが、しっかり覚えていたジルとの神経戦のひとコマ






さて、耳より情報

病院待合室にいらっしゃる患畜主さんは

具合が悪そうだとすぐ病院に連れて来て下さる優良飼い主さんたちです

待合室は情報の宝庫ですから色々お話させていただくんですが

今回、三春の譲渡会が開催されたことをご存じの方と遭遇

(関連記事
明日は「第一回犬及び猫の譲渡会」です




なんとご親戚の方が譲渡会に参加していた中型ミックスを譲り受けられたそうで

おうちの中でフェレットと一緒に暮らしているんだそうですよ

なんとありがたいことでしょうか 



本来譲渡対象にならない

乳腺腫瘍がある子や高齢で白内障が進んでいる子たちも

譲渡されたそうです

もちろん、まず病院で検査していただいて適切な治療をしていただける方へ!

これまでだと心身に問題がある子は出したがらなかった行政でしたが

また一歩前進ですね



譲渡対象だった中型ミックスの子たちもその多くが決まったそうなんですが

一応トライアル期間を設けてますから

正確な結果はもう少し後になると思います



初回とあって報道関係者が多く詰めかけていたので

周りの雰囲気に気圧されて譲り受けたけど、良く考えたら無理っていうパターンもあり得ます

一抹の不安とともに最終結果を見守りたいと思います



さて

今後も同じように行くかと言えば、受け入れる側は有限です

捨てる側は取り締まらないと際限はありませんから先細りは目に見えてます

後は蛇口を閉める取組みが重要になってくるでしょう



「もう、わたしが関わらなくても良くなるかもしれないねっ!」

「いやいや、そうおっしゃらずに。。。」

開所前に冗談半分で交わした会話でしたが、現実となるよう

今後のご活躍も大いに期待してます





凜子、おうじろう、ジル、ヒカルの里親様募集中です!
1日1回1クリックが福島っ子を救うための活動になります
多くの方の目に触れるよう、ポチポチッといただけると幸いです

 

いつもありがとうございます


| ジル | 10:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フィラリア症治療を開始しました

不妊手術後、抗生剤を長く服用してました

ヒカルの身体に問題があったのではなく

後肢狼瘡除去部分の縫合部が剥がれてしまい、新たに縫うほどではなかったため抗生剤服用で自然治癒させてたので

開始が少し遅れた次第です

(ステロイドは抗生剤の利きを悪くしますので)





今回が初回の服用になります

プレドニン+カルドメックを使いました

(強い薬に不安な場合はモキシデックでも可)

ミクロフィラリアの数が激減していれば次回からはプレドニンは不要になるかもしれませんが

陰転するまでは予防薬の通年投与が必要です





20170427b.jpg





血管内でミクロフィラリアの死骸が大量発生した訳ですから

ショック状態に落ちないようしばらくは激しい運動を控えさせます

当のご本犬はとっても元気

接し方が分からなくて他の子に唸りまくりだったんですが

今ではみんなと仲良くやってます

つい最近までゆずの軽い体当たりに吹っ飛ばされてましたが

ゆずの方が持て余すようになりました









充分な療法食をご支援いただいたきましたので

あらかじめ設定した適正体重を目安に軟便にならない、ぎりぎりの量を盛りに盛ってます

お蔭様で確実に栄養状態が良くなってます

ご協力いただきましたみなさま、ありがとうございました

気力も充実してきて

ラブらしい、遊び好きで陽気な本来の性質が随所に見られるように 




元気になり過ぎて他の子と一緒に暴走するようになりましたから

逆に、服用後数日は自由運動を別メニューにしないといけない

という気の使いようです



フィラリア症が陰転するまでの通年投薬以外に問題は無くなりました

アイコンタクトが取れる頭の良い子です

大切にしていただける方からのご縁をお待ちしてます








凜子、おうじろう、ジル、ヒカルの里親様募集中です!
1日1回1クリックが福島っ子を救うための活動になります
多くの方の目に触れるよう、ポチポチッといただけると幸いです

 

いつもありがとうございます


| ヒカル | 09:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

絶叫の理由

凜子の絶叫を最初に聞いたときは

そりゃ驚きました

大きい子に咬まれたかと冷水を浴びせられた思いで

たたらを踏みつつ駆け寄りましたね





20170426p.jpg





凜子を全身隈なくチェックしてもヨダレ一筋も確認できない

もちろん出血とか、どこか痛がってるとかもない

不審に思いつつも

様子を見ることに


それがほぼ毎日あって

だけど視界の外なので確認が出来ずにいたんですが

とうとう

というかやっと目視できました

しかも隠しカメラで現場を押さえましたよ











・・・ふたを開けてみれば大したことは無く

どうもちょっかい出してるのは凜子で

その絶叫は

たんなる興奮だったというオチ

これはこれで可愛いけど

儚げで可憐な最初の印象と

どんどんかけ離れて行くんですが、どうしましょう







凜子、おうじろう、ジル、ヒカルの里親様募集中です!
1日1回1クリックが福島っ子を救うための活動になります
多くの方の目に触れるよう、ポチポチッといただけると幸いです

 

いつもありがとうございます



| 凜子 | 12:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こももちゃん通信

20170425bb.jpgこももちゃんのシンデレラストーリーはこちらです
                   
「こももちゃんの物語」






20170425a.jpg

今は亡き先代のモモちゃんと新たに迎えたこももちゃんの記念樹として植樹された

桃の蕾が開花しました

目の中に入れても痛くないほど大切にされていたももちゃんが帰ってきてくれたようですね

笑顔が可愛らしかったももちゃんらしく

お庭が華やいでいることでしょう





20170425c.jpg

ゴールデンのぼたんちゃんが遊びに来てくれてます

食べ物命で我慢が出来ず

フライングしちゃうぼたんちゃんと優等生のこももちゃん




20170425d.jpg

良い子で待てる訓練をしています




20170425e.jpg

よしっ!




こももちゃんは正統派の美人さんだとばかり思ってましたが

最近三枚目な部分もあることが発覚

嬉しくってベッドの端で腹天してその態勢のままストンと落下

隙間にハマってしまってひっくり返ったカメさんのようになってしまい

自力で出られなくなったとか 

救出のため重たいベッドを移動されたそうです



嬉しくてテンション上がっちゃうと状況判断できなくなるのは

セッターらしいと言えばそうですね。。。



お嫁に行ってはや2か月が経ちました

心配していたお痩せさんも体躯が立派なぼたんちゃんと並んでも遜色なくなりました

お散歩にたくさん連れて行っていただいて

お友達とも遊んで

美味しいごはんをいただいて

夜はママさんとぐっすり。。。

数か月前までは想像できなかった幸せな時を過ごしています

これからもずっと穏やかで優しい時を過ごせますように

Kさま、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします







凜子、おうじろう、ジル、ヒカルの里親様募集中です!
1日1回1クリックが福島っ子を救うための活動になります
多くの方の目に触れるよう、ポチポチッといただけると幸いです

 

いつもありがとうございます


| こももちゃん(旧ケリー) | 09:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT